ブルーベリーと保護猫と草むしり

田舎暮らしで時間を取られるのが草むしりかも。
涼しくなって雑草の勢いがなくなってきたので今年最後の庭の除草作業をしました。

草刈りという感じではなく、草むしり、
植木やら植木鉢などを避けて通路や庭に生えてる雑草を除いて行く作業。

畑ならレーキで削るんだけど庭となると植木やら花やら植えてあるし、
中途半場に石が敷いてある場所もあり小石もゴロゴロ。
手作業になってしまう。

昨年の冬には地植えにしていたブルーベリーを掘り起こし鉢植えにした。
庭の植木の整理をしているのです。

なぜかというと、
庭に木が生えているのは良いのですが10年後、20年後に、自分で剪定できるだろうか?
除草作業も今まで通りに続けられるのかしら?と不安になってきたから。
今日も植物を避けながら草むしり、気がついたら5時間無心でやっていた。

田舎は木を植えてるお宅も多い。7メートルくらいの大きな植木がある家は業者さんに頼んでいるのも見かけたことがある。
我が家には大きな木はないけど剪定すると枝も出るし処分しなくちゃならない。

これ以上大きくならないようにマメに剪定もしてます。


田舎暮らしをしたら畑も借りて〜野菜も育てるぞ!と思っていたけれど、
草の勢いを見てビビり、、、

レイズドベッドでコンパクトな家庭菜園を楽しんでおります。

レイズドベッド

レイズドベッドの通路にはイワダレソウのグランドカバー
昨年植えて今年は綺麗に増えたので来年は雑草も減るだろうと思っている。

ブルーベリーは地植えから鉢植えにしたら枯れるかも、、、と思っていたのですが、
元気に育っている。むしろ鉢植えにした方が収穫量が上がった。

秋には紅葉して観葉植物としても役立つ植木かも

ブルーベリー鉢植え

オシャレじゃないけどファーマーズポットという大きな鉢に植えてあります。
もうちょっとスタイリッシュな鉢にならないとかと思うけど
1個1000円くらいでこの大きさなら文句は言えないね。

素焼きの鉢が良いと思っていたけれど、
植木鉢もこの大きさになると転がして移動させるので丸く軽い形状が良いのがわかった。


最近では昨年TNRして現在飼猫になりつつあるニャンコの昼寝場所なっています。

気になるハーブや使えそうな植物は植木鉢にとりあえず植える。
そしてまず試す。

右の小さいのがローリエ。花屋で150円くらいだった。
左のは草むしりしてたら生えてた南天らしき植物。
とりあえず空いてる鉢に植えておく。

こうやって植木鉢が増えていくのですね。。。。。


bb2.jpg

植木鉢の周りの雑草もコツコツと除草。

砂利の間の草は手で抜いてく。

見上げると猫のお尻がモフモフ山のようになっていて堪らずモフモフ。

bb3.jpg

こんな猫ですが、ヒヨドリやアゲハ蝶、モグラにネズミと、いろいろと退治しているので
ガードマンとして雇っている。

最初は追い払っていた猫だったのに、いつの間にか住み着いていて、
今では宅配の集荷のオジさんにも可愛がられるようになった。


最初は小型の猫だと思ってたけど、TNRしてワクチン打って餌やり、寝床、と用意したら大きくなってきた。
すでに3歳くらいらしい。

これもご縁だと思って長生きしてほしいと思っている。

こんな田舎暮らしも10年目。

まだまだ雑草抑制の知恵はついておりません。
田舎なのでジムとかないけど腕とか鍛えられますよ。
除草作業で(笑)






  1. 2017/10/29(日) 01:01:20|
  2. 田舎暮らし&スローライフ