農業ファッション ファッションから農をつなぐお手伝い

農ファッションはじめましたブログを移転しました。 


  1. 2017/11/17(金) 22:48:54|
  2. 農ファッション

お仕事環境の整理

 ブログを移転しました。http://a-rue.jp
  1. 2017/11/07(火) 23:45:24|
  2. 農ファッション

パターン作り

今年の10月は雨が多いですね。
ここまで雨が続くと家庭菜園やガーデニング時間が減るのでデスクワークに励んでます。

今週はロハス&農ファッションの図面のお直し中。
エスニック衣料を作っていた時は毎年何十パターンも図面引いて作ってたのですが、
農ファッションにシフトしてから定番商品を確実に増やすモノつくりに変更しました。

定番品が増えて再販を続けていると、
手書き図面も痛んでくるので時々改良したり作り直して保管しておきます。

zumen.jpg


流行に左右されたり納期に振り回される事もなくなったのは良いことだと思う。
でも日本中心で作る事になったのでコストも上がる。

だから日本製の物はセールはできない。しない。
定番で勝負中です。

長く使っていただける &人の役にたつデザイン

働く時間は一生の中で長いのです。

だから、そんな時間にオシャレもしてほしい。

販売方法は自分で作ったオンラインショップのみ。

卸売をしない販売方法のため、
オンラインショップの他にはイベントに出店しWEBアドレスをプリントしたフライヤーを配りに参加してる。

販売方法は簡単に言うと卸価格で直売のみ。

1つのオンラインショップのみで直売だけにする事によって価格競争がない。
性質上、必要な人しか買わないのです。

だからご注文いただく方はネットで探してたどり着くという感じです。

有名な作業服メーカーさんも多いのにA-rueを選んで購入していただけてスゴク嬉しい。


始めた当初は『こんなに縫製代かかって大丈夫なのか?作業服でしょ。』
縫製工場さんに心配されたくらいだった。
その時工場の社長さんが相談にのって受けてくれたから今があります。


販路はすごーく狭いけど今のところは 直営のインターネットショップ のおかげで個人で対応できる。

日本製の商品が中心なので素材や縫製代も高額になってしまう。

でも現実的な販売価格になるように職人さんに相談し無理な提示はしない。
ダメなら素材を変えるなり別の物を考える。

届けたい相手に届けられる価格帯で販売できるように努力しています。

小売するとなると物流の流れやシステムもあって現在の2倍の価格で販売しなくてはならなくなるからね。
そうなると高額の作業服になってしまい届けたい相手に届ける事が出来なくなる。

作り始めた当初はこんなに欲しい人がいると思ってなかったのです。

自分は欲しいけど売ってないから作った。
知り合いの農家さんが欲しいのがないから作った。
これがスタートでした。

農ファッションのでデザインを始めて7年。
今はここまで進化してきましたよ

皆様のイイネだったり、メッセージだったり、ご注文が心の支えです。

今日もブログをチェックしてくれたり、
ご注文してくれた皆さんありがとうございます。

 



  1. 2017/10/21(土) 23:50:02|
  2. 農ファッション

協力隊にモデルやってもらっちゃった

こちらの投稿は新ブログに移転しました。 『農業ファッション始めました』です https://a-rue.jp/blog/    



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/08(木) 18:30:06|
  2. 農ファッション

シルクスクリーンでお洒落作業服!Tシャツ作ったよ

今年に新しく作ったTシャツ。シルクスクリーンも挑戦。
そしてコツコツと刷り続け、近所の農家さんにモデルもお願いして写真を撮影しました。

作ったものはオンラインショップで販売してます。


お洒落な農作業服(コラボTシャツ)

なんだかんだで1ヶ月くらいかかって3種類印刷し、
webページ作ったり合間にイベント出店したり、オンラインショップの出荷もあったり、農作業やったりで
この2ヶ月間は全力で走っていたような感じ

みなさんも家庭菜園や農作業など、準備でお忙しかった様に感じます。
A-rueの農業ファッションもオンシーズン。
ご注文ありがとございます。
(* ´ ▽ ` *)

農作業服

私も農作業中はアームカバーや日よけの帽子もしっかり被って作業してますよ。

このTシャツは脇にスリット。そして後の裾が長いデザインです。

草刈り作業中でも背中が出にくく、腰回りをカバーします。
お洒落な農作業服


猫ちゃんイラストも3種あります。
クリエーターのHUITさんのイラストを使わせていただきました。

お洒落な猫ちゃん柄から挑戦です。

これから色々と絵を描いたり、コラボしたり、アイテムも増やせたらいいな〜

日々コツコツと地道に制作活動してますよ。

前半は在庫作るだけで精一杯だった。
後半は新しいものを増やしたいな〜

モデルは茨城県のイチゴ農家(茨城県常陸大宮市)つづく農園さんです


  1. 2017/05/26(金) 22:10:03|
  2. 農ファッション
次のページ