田舎暮らしってどうですか?

ブツブツ交換が田舎暮らしの良いところでもある。

昨年、お世話になってる磯野ブルーベリー園さんで柚子をわけていただき
柚子胡椒を作ったのですが、すごく評判が良かったので今年も作ることにした。

無農薬栽培の柚子が良いので相談したところ、
今年も頂けることになり柚子をとりにオーナーさんの山に行ってきました。

こんなに頂きました。柚子胡椒をお返しする予定
柚子


柚子の木の近くに栗の木もあって落ちているも収穫
栗拾い

珍しい木があって、なんですか?と伺うと ポポ という名前だそうです

見ためがアケビみたいな形状の実がこんな風に実るのですね。
食べてみたかったけど熟す前なのでチャンスがあれば味見しに行きたい。

2_20171004214411c99.jpg

ネットで調べたら痛みやすい実だそうで出回っていないしメジャーな果物?野菜?ではないみたい。

朝の1時間でパパッと収穫と思って伺ったのですが、
『ジャガイモ掘らないかな〜ねえ、ジャガイモ掘らないかな〜(笑)』という会話の流れの中、

午前中お手伝いすることに(笑)

オーナーについて畑に向かう
農園

なにやらブルーベリーの収穫が初夏から9月上旬までがピークなので、ジャガイモなど植えても収穫する時間がなかったらしい。
今日は涼しく曇りなので農作業しやすい気候なので世間話をしながら三人で掘り掘り

ジャガイモ掘り

やっぱり収穫は三人いると早いし楽しい。

ほしい分は持ってってね。ということでジャガイモもゲット!
面白い形のかぼちゃが付いてきた。
ジャガイモ

ちょうどお昼になったのでお昼ご飯もいただき、オヤツまでいただき事務所に戻りました、
午後からは自分の仕事。

自分の日中の仕事はデザイン&物つくり。
そして梱包&発送〜をこなす。
私の場合は宅配とインターネットがなければ不可能だった田舎暮らし

今日は充実した1日になった(*^_^*)


田舎暮らしといえば頂き物が多いです。
遊びに行くと何かいただいてばかり、、、申し訳けない。

お世話になってばかりでお返しできるのもは労働力だったり、
作業中の記録写真だったりします。

自分の能力の範囲でお返し出来ることはお返しするようにしています。
そのバランスが難しい。
本業の商品に関してはシッカリ代金をいただいています。


ブツブツ交換という言葉を使うのは良くないかもしれないけど、
それぞれの負担がなくスマートにシェアーしたり交換できるのが一番です。

まあお金が動かないのが田舎の良いところでもあります。

ブツブツ交換的な暮らしは平和で良い。
お互い様。という助け合いみたいなのが自然にできるもの良い。
心が豊かになるし、素晴らしいと思う。

現在はどちらかというと年上の先輩方に頂くモノが多すぎる田舎暮らし中
バランスよく暮らしたいと努力中です。

先日も田舎暮らしのことについてブログに書いたけど、
田舎暮らしを始めて時々考えてしまうコトがある。

田舎に移住しよう!という広告も良く見かける。

移住者として田舎で起業し仕事を得て暮らす立ち場だと見方も少し変わるかもしれないと思うのです。

無料サービス・価格競争・ブツブツ交換の度がすぎちゃったらどうなんだ?
って事になるのではないかと気をつけている。

スマートな交換はすごく良いと思うし好き♡
でも無料になれるのは危険。
バランスよく購入したりお返しできる様に努力しています。

都会も田舎も同じだけど、
農産物を売って生計を立てている人がいる。
料理をして生計を立てている人がいる。
写真やデザインで生計を立てている人がいる。
企画会社、イベント会社もそうだし、アイデアを販売する人もいる
クリエーターもそうだ。

それぞれ自分の時間を使って物を作り出し収入を得ている。

例えば家庭で消費する以上の大量の野菜を多く配ってしまったら農家さんは売れなくて困るだろうし、
デザインした印刷物をコピーして再配布する行為はデザイナーや印刷屋の仕事も奪う。
写真家もそうだし、カフェもそう、音楽家もそうだし、etc,,,,
お金や時間をかけて商品や作品を作って収入を得ている。

自分の職業以外は意外とわかりにくい事なのかもしれない。
私も田舎に住む前はあまり考えた事がなかったコトかも。

これは田舎に住んだから考えたり感じるようになったかもしれない。

移住とか田舎暮らしってどうなの?って聞かれることもあるので、
友人達には自分の経験は伝えている。

田舎になればなるほど人口も企業数も限られる中に参入し起業する事になる。

だからこそ、移住先で収入を得る方法で起業したいと考えている人は下調べしてほしいと思う。

すでに自営業で顧客がいて移住する方はスムーズなスタートが出来ると思いますよ。
このケースはオススメできる

私の周りでは物作りしてる人が多いので、
すでに安定した顧客がいたりオンラインで仕事ができる人は都会を離れた人も多い。


今はインターネットもあって販売方法も宣伝方法も沢山選べるしね。
参考になるかわからないけど時々思い出したらブログに書こうと思う。


今日は農作業を手伝って世間話をしていて、5年後、10年後、をリアルに感じた。

人口が減って空き家も増えて、その中で暮らすようになるんだな〜って。

そして先輩方と同じ年齢になった時、
同じ様な体力が私にはないだろうと、、、、

知恵を絞って体力がないなりにできる事
楽しめる方法を考えなくちゃなりませんな。

さて明日もがんばろっと(*^_^*)
















  1. 2017/10/04(水) 23:51:13|
  2. 田舎暮らし&スローライフ