笠間工芸の丘感謝フェア&ネパール工場復興募金箱おくのでご協力お願いします。

29日から茨城県笠間工芸の丘感謝フェアーに出店します。
8日間休まず出店するので遊びにきてね(^ー^)

ネパール大地震で毎日ネパールの人たちと連絡をとりあっています。
突然の事で私も動揺してしまい、話をきくことしかできない状態ですが
日本でできることもあるのでイベント中に募金箱設置します。




昨日はアトリエや倉庫を物色。
付属品の一部だったのですが、ネパール全額募金の品を用意しました。

募金ワッペン

アイロンでくっつく刺繍ワッペンです。
こちらは募金品としておきます。1パック300円のお値段はつけますが、
商品は募金していただいたお客様へのお礼です。ワッペン代金は募金箱へ入れていただく方法です。

帽子工場の修繕費とエスニックを服を一緒つくっていたシバくんのアパートが倒壊してしまい、彼の実家のゴルカも壊滅的な被害をうけているので、2箇所に渡すつもりです。

帽子工場はパタンにあります。
かかえている主婦パートさんは数千人。近隣の村に住んでいて彼女たちの安定した内職を作っている工場です。
これから観光事業があてにできなくなるので、主婦たち収入に頼る家庭もでてきます。

私も3.11で被災したときに思ったこと。
最初の1ヶ月間は地震や家も一部壊れてしまって途方にくれたし、
原発事故でいつまで実際にここに住めるのか?と問いかける日々を送っています。
現実が見つめられる状態になった時、必要なのは収入を得る仕事です。

帽子工場は私も住み込みで何年か滞在している工場。
まだ全ての村で内職している姉さんたちの無事を確認できていませんが、
工場が稼働して外国からオーダーを受けれるようになれれば仕事の不安はなくなる。
安定したお金が入ることで落ち着くことができるのです。

なので工場の改修資金および、服工場を13年一緒にやってくれたシバくんの村のためになんとかしたいと思います。イベントにこられない方にもカートで寄付金カートを作る予定ですのでご注文時にご協力いただけると嬉しいです。ワッペンなしでも募金大歓迎です。

まだ現地も安否確認したり工場の人達も屋外で過ごしているという状況なので、募金いただいたお金にかんしいては8月に私が直接とどけますが、その過程はブログやFBでおしらせします。

準備がまにあわず会場で袋つめしてますので、手伝ってくれる人も募集〜
お声がけください。


  1. 2015/04/28(火) 23:43:52|
  2. ネパールライフ

現在、日本にいます。

ネパールで大きな地震がありました。
仕事でネパールに行く事が多いので心配してくださっている方も多くおりますのでブログに投稿。
私は現在日本におります。

ネパールではまだ大きな地震がつづいていて、先ほどもM6.7の余震があったようです。
帽子工場はカトマンズの隣(パタン/ラリトプール郡)という場所にあります。
カトマンズと隣り合わせの場所でカトマンズにあるいて移動もできる距離です。

帽子工場とボタン工場はパタン(ラリトプール)にあり、工場の家族は無事だと連絡がとれました。
バクタプールや空港近くに住む工場の人も無事で家族や親戚が集まって安全な家を選んで寝泊まりしているようです。

タメルの近くのナヤバザール近辺の友人とトレッキングガイドの友人はまだ安否不明です。

今までエスニック服を十数年間作っていたビジネスパートナーのシバくんと連絡がとれないでおります。
服の工場関係者は実家が震源に近いゴルカ出身者が多く、村との連絡をとっているのだと思います。

タメルの近くのナヤバザールにはゴルカ出身の人が多くてカーゴオフィスの人もゴルカの人。
シバくんと同じ村の人。カーゴオフィスのスタッフも全員ゴルカ出身

トレッキングガイドの友人も同じ地区に住んでいるので、電源か携帯の中継地点が切れているのかもしれません。今までネパール日記を楽しみに応援してくださった皆様ご心配をおかけしてすみません。
彼らとも連絡がとれたら再度更新いたします。

shivaくんとは日本の震災後にネパールにも地震がくるかもしれないという話は現地で何度か話をしていて、
地震がきたらどうなるという事は既に伝えてあります。
昨年の夏には前より安全そうなアパートに引っ越しも終えています。
私自身も昨年の夏にシバくんの新しいアパートも見に行ってますし建物も新しいので無事だと思います。

これから何が必要なのかまだ現地との連絡がとれる状況ではないのでライフラインがもどりつつある時期に仕事の話はしようと思っています。
今は一人でも多くのネパールの皆さんが無事であることを祈っております。

パタンの友人によるとパタンのダルバールスクエアは一部倒壊していますが、街全体が崩壊したわけではなく広場の近所の友達はリンクロードの外の親戚の家にいるようです。

何かできることはありますか?という質問には現地の友人もまだ答えられない状況です。
私は先月、8月のネパール行きの航空券は購入しておりましたので、外国人が行って迷惑にならないと判断したらネパールに行く予定です。

まだ数ヶ月先ですがイベントの売り上げの一部と募金箱で集めたお金は全て現地に私が運びます。今の時点で何が必要かは現地の人も答えられる状況でなないので、ネパールの工場復興資金としてお預かりし3ヶ月後にネパール人にどこで使うかは決めてもらいます。

今は夏に仕事を運べるように日本でやるべきことはシッカリやります。
ネパールの事がきになりますが、29日からイベント出店もあります。
ネパールの手編みの帽子もっていきます。

追記:27日15:40

27日に服を一緒につくっていたシバくんと連絡がとれました。
カーゴマンも同じエリアに住んでいて彼も生きてるといっていました。
怪我もなく現在はナヤバザールの路上で寝てると連絡がとれました。

シバくんが『地震でもなんとかなりそうよね!』って選んだアパートは全壊したそうです。
ほんと死ななくてよかった。比較的新しいアパートだったのですが残念。
ナヤバザールでも何軒かビルが崩れて死傷者もでたようです。

現在は携帯電話が一般の人にも普及していてよかった。
shivaのゴルカのご実家とも連絡がとれて無事を確認したようです。

落ちこむ余裕もないというか気がはっているのでしょう。
声は元気で疲れや様子もなく少し安心しました。
電話したらこんなに喜んでやる気になるのかと思うくらい元気な声になって今日は運良く電話がつながり安心しました、

携帯電話の電源とか今後の連絡が不安だったのですが、パン屋さんだか近所に発電機を使っているのかな?充電できる場所があり、この手の問題はないと言っていました。

ボタン工場の人はパタンですが工場が平屋でも危ないと感じているようで
彼らも同じく現在路上で寝てるといってました。
『外も悪くないよ。』って言うくらいの気力はあるようです。

これから政府がどこか寝る場所を確保してくれるのではないか?と皆さんまっているようです。

帽子工場の人の家族も仲の良いスタッフの人も、今のところ全員無事!
ほんと良かった。

幸いだったのは電話が比較的通じることでしょう。
停電も1日10時間とか慣れてる人たち、水は今までも水不足でなれてる。
燃料はプロパンガス。
数年前までは登山で使うようなシリンダーのコンロを皆さん使っていたのでサバイバルにはかなり強い。

病気だけは心配なので注意するように伝えました。
まだその日の過ごし方しか考えられないと思うので、まずは寝る場所を確保して落ち着き先がきまったら連絡ということになりました。

まだまだネパールの国全体の被害状況がわかっておらず、カトマンズ以外の町も大きな被害と死傷者がでているようです。少しでも多くの命が救われますように。









  1. 2015/04/26(日) 21:30:19|
  2. 日記・日常のいろいろ

NHK水戸放送 いばっチャオ!で農ファッションが紹介されます

2015年4月30日 午前11時40分~11時53分
NHK水戸放送 いばっチャオ!でA-rueの農ファッションがイバカルコーナーでご紹介いただけることになりました。(茨城県内のみの放送)

当日は笠間工芸の丘感謝フェアに出店中でスタジオには伺えませんが、どんな風にご紹介していただけるのか?楽しみにしております。番組後には笠間市の工芸の丘に遊びに来てくださいね❤️

オシャレ農作業服 バンダナ(ズッキン)

農家さんの写真も何枚か提出したのですが、どなたの写真がつかわれるかな?こういう時のために作業風景は今年は沢山撮影しておかなければ、、、、!

ずっと完売中だった写真でモデルさんが着用しているココナッツボタンの日よけ帽子ですが、再生産することになりました。綿麻のキナリ素材で作ります。いろいろと試して綿50%麻50%の素材に決定。
まず先にワークパンツを作るので少し遅くなるかもしれませんが、販売予定日が決まりましたらお知らせいたします。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2015/04/24(金) 23:31:49|
  2. 農ファッション

オヤジの農ファッション

田舎暮らしをはじめてお世話になっている磯野ブルーベリー園さんにいってきました。
A-rueのワークパンツを愛用していただいている地元の農家さんです。

磯野ブルーベリー園 農ファッション

中高年もオシャレを楽しむ方が増えました。
観光農園でもある磯野ブルーベリー園さん、
昨年の開園中にはお客様から『おじさんオシャレだね!』と言われるようになったそうです。
元からファッションに気を使う方でしたが、実はお客様から意外とチェックされているという事がわかったそうです。

やっぱりデニムは性別や年齢と問わずカッコよく着られるのがいいですね。
磯野のおじさんがはいているワークパンツは2014年グッドデザイン賞受賞の(品番AP-007)ムラデニムM丈です。

オシャレに楽しく働く為のファッション。
茨城県の城里町から発信中です。


  1. 2015/04/23(木) 12:53:07|
  2. 農ファッション

そろそろ田植えシーズン

田んぼ 田植え前

田舎暮らしを始めてから田んぼを眺めながら季節を感じております。

荒起し後の近所の田んぼ。
これから水が入りゴールデンウィークには一面に水が張られてキラキラした田んぼで田植えが始まります。

ここから収穫まで毎月田んぼの色や風景が変化して前を通るのが楽しみです。

今年はお友達の田植えを手伝おうと思っていたのですが、イベント出店が入ってしまったので残念。
天候等の都合で田植え時期がずれたらお手伝いしたいと思っています。

茨城県の城里町はお米日本一コンテストで最優秀賞を受賞したお米も生産されています。

生産者さんとお話ししたこともあるのですが、朝晩の気温の変化、土壌、美味しいお米栽培に適した土地なんだそうです。
お米グランプリを受賞した農家さんのブログ → ななかい里山通信

今年も美味しいお米が獲れますように⭐️

29日から茨城県の笠間市で開催のイベントに出店します。
有名な春の陶器市と同時開催で、笠間工芸の丘感謝フェアーというイベントにA-rueは出店。
農ファッションの他に私のデザインしているエスニックファッションもお得価格で販売しますので、気になる方は遊びにいらしてくださいね。
イベントの詳細はこちら



テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2015/04/21(火) 22:36:50|
  2. 田舎暮らし&スローライフ

フライヤーできた&取材うちあわせ

農ファッション農作業服)のデザインもやっています。と言うと、、、、
『明るい農村ファッションやってるんだって〜』ていう中高年の方もいらっしゃって、
明るい農村ファッションって?何?年齢によっても作業服のイメージって幅広いのです。
オシャレな農のイメージから農産物や生産者に興味をもっていただきたい。

デザイン〜営業販売、プレス業務も一人でやっている状態なのでフライヤーの種類増やしました!
やっぱり写真でみるとイメージが伝えやすいのです。

オシャレ作業服フライヤー

配ってくださる方もいっらっしゃるし、イベントやオンラインショップの販売時に同梱したり、置く場所や配る場所でデザインを選ぶ事にしました。

無くなったら次のフライヤーをデザインすればいし種類が増えれば自分も飽きないし新鮮に感じる。
ときどき思い出してアクセスしていただきたいという思いもあります。
オンラインショップとイベント出店だけの販路しかないので地道に配っています。

今日は取材依頼がありました。
嬉しいことに今年に入ってロハス&農ファッションを取り上げてくださるメディアが増えてきて嬉しい!!
今日も1件地元の情報番組で取り上げていただける事になり打ち合わせしました。
詳細はきまりましたらお知らせします。

月末からイベント出店も予定しているので放送時には合わせて告知もしていただける事になり感激。
神様はいるな。

今回も農家さんの写真を使わせて欲しいと言われたのですが、著作権フリーとなると私の撮影した写真になるし、お客様から頂いた写真から選ぶことになる。
まだまだ撮影枚数が少ないので今年は緑が綺麗な季節に沢山撮影しなければ、、、、

A-rueの農ファッションを着ている写真を提供して頂ける農家さん募集中で〜す。
顔出しOKなら嬉しいです。

合わせて宣伝したいと思っています。

ゴールデンウイークは8日間のイベント出店。
予定が決まっていない方は茨城の笠間市に遊びに来てくださいね。
イベント情報はこちら

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2015/04/17(金) 19:47:49|
  2. 農ファッション

桜が満開です

田舎暮らしをするようになって通うようになったのが道の駅。
今日は茨城県城里町の『道の駅かつら』&『つづく農園』さんへ行ってきました。

かつら道の駅

建物の周りの桜が満開でキャンプエリアも賑わっておりました
道の駅かつら → http://www.m-katsura.com

かつら道の駅

ここはトイレもあるし、キャンプにつかう食材も買えるし、景色も綺麗なので人気があります。

茨城県城里町の名産品はレットポワロー(赤いネギ)があるのですがレットポワローの苗も売っていたので購入

そのまま、道の駅かつらから2キロくらい先にある茨城県常陸大宮市のつづく農園さんへ

つづく農園

看板犬のラッキーがモフモフで可愛い。

そしてイチゴも買えました!!

つづく農園

つづく農園さんはワンショルダーエプロンをお使いいただいているのでお仕事風景の写真を撮影しようと思ったんですけど、次から次へとお客さんが直売所へやってきて大混雑。イチゴの写真を載せました。

ゴールデンウイーク明けまでつづく農園さんの直売所は営業しているとのこと。

まだまだ美味しいイチゴが食べられますよ(^-^)/

今日のオヤツはイチゴです〜〜〜🎶 続きを読む

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2015/04/12(日) 15:08:45|
  2. 田舎暮らし&スローライフ

サルエル型デニムワークパンツの予約について

再販予定の決まったデニムのサルエルパンツに関して予約の問い合わせが増えています。
(2013年グッドデザイン賞受賞のパンツです)
まだ今回製作のインディゴデニム布地写真だけのお伝えしていた状態でしたが、それでも『予約したい!』という問い合わせが続いていて感謝の気持ちでいっぱいです!!嬉しいです。

オシャレな農作業服 農業ファッション

現在の段階では布は確保できていて付属品を調達中です。我が町の縫製工場が混雑中のために縫製順番待ちなんです。町の縫製工場は縫製力が素晴らしい!そして最初に農ファッションを始めた時に応援してくださった工場でもあります。

ここ以外に布帛製品をお願いする気がないので、待ってでも茨城県城里町製にこだわりたいと思っています。

6月上旬から販売予定ではありますが、正確な枚数と出来上がり時期が早まった場合はWEBサイトでお知らせします。その時点で予約用のカートをWEB上に設置したいと思います。

お電話やメールで予約したいとご連絡いただいたお客様へ
5月下旬あたりから予約を開始できるようにWEBの準備もすすめております。
もう少々おまちくださいね(^ー^)



農ファッションというと農業だけ?に使うイメージがついてしまうので、ロハス&農ファッションという言葉を使っているのですが、普段のお出かけ着に使ってくださる方や、工務店の方、お花屋さん、居酒屋さん、農家さん、等、、、の他に、デザイン+機能面重視のデニムパンツを探している方にも人気があります。




工務店さんや林業、医療関係の方には2014年にグッドデザイン賞を受賞のこちらのパンツをお勧め中です。
足の多く開く作業に抜群に相性がいいです。サルエル型パンツはデザイン上、前にファスナーを設置できませんが、こちらはパーツ数を増やし足の動きの自由度も上がっています。
前開きなのとサルエル型より動きやすいと男性は人気があります。
目的によってお選びいただけたらと思っています。

こちらは色の種類も増やして販売中でございます。
   ↓ ↓ ↓ 
2014年グッドデザイン賞 受賞ワークパンツ


こんな感じで日々準備中でございます。
応援してくださる皆様ありがとうございます。アイテムもなんとか増やしたいと思います。
まず定番化するデザインの在庫を作ることから始めていて時間がかかってスミマセン



  1. 2015/04/01(水) 15:33:17|
  2. お知らせ Information