プランター栽培開始♪

先日プランターに土を入れた所まではよかったんですが、種を蒔いてから水をかけなくちゃならない

屋外栽培の時はホースでドバーってやってたんですが、0.7坪でそんな事やったら自分がズブ濡れになっちゃう。

種蒔きの前に色んな準備をしました。


まず、風で歪みそうな温室の補強ヒモをクロスにひっかけて横の揺れでジョイントが外れない様に工夫しました。こんな感じです。見た目は悪いけど吹き飛んだら悲しいもんね。目立たない様に白のヒモを使いました

s10.jpg


次にジョウロを選びました

<p>最初はステンレス製のお洒落ジョウロを持ってホームセンター内をウロウロしていたんです

サンキュウ農園&奥さんに出会って選んでもらっちゃった

プロの意見って参考になる
特に女性の意見は重要です。水を入れると重くなるので水の量によって持ち方が変わってくる。
お勧めの&;は取っ手が多く、力のない女性でも楽に水撒きが可能なデザイン。

s11.jpg


次に温室内をフルに使う為に棚を古道具屋さんから頂きました。
ビた感じも素敵なんだけど、水を撒くのでペンキを塗りました。


s12.jpg


スッキリとした棚になりましたよ。

これを温室内に置いてみます。


s13.jpg


プランターも増やせそうです!



全て準備して種蒔きしましたよ。

人参、サニーレタス(赤&緑)、ルッコラ、水菜、アスパラ菜、春菊、ラディッシュ、イタリアンパセリ、コリアンダー、の種蒔き。イチゴ、レモングラスとレモンバーベナ、ゼラニウム、フレンチラベンダーは温室内に移動。

24日に種蒔きして26日にはルッコラ、ラディッシュ、が発芽


s14.jpg

s15.jpg


そして27日は水菜も発芽しました。
ルッコラもこんなに芽が揃いました

s16.jpg


毎朝感動してます!

今までは秋冬って霜柱で発芽した芽が持ち上がってコロン〜ってなって終わり。
今年はプランター栽培&プチ温室なので真冬も何とかなりそう

全て食べる物は自分ではできないけど、やっぱりアレが足りない!即収穫ってのは魅力です。大きな野菜はできないけどお仕事の合間に楽しんでます。

更に楽しい農ファッションがデザイン出来るのではなかろうか?

制作中ですのでお楽しみに♪

私にも育てられたら皆さんも簡単にできると思う。
ベランダ菜園も楽しいですよ
  1. 2011/10/28(金) 03:17:00|
  2. 栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プランターに土を入れよう

プランター栽培やるぞ!って思った瞬間から勢いで始めてしまいました。

プランターを買いに行きましたよ

悩んで調べて、、、スノコ型が失敗しにくいというのでスノコ型にしました。
排水穴は横です。これだと水がスノコの下に溜まっていて水やりが簡単で虫が入りにくいそうだ。


s4.jpg


スノコだから軽石はいらないんだけど、入れると根腐れしにくいというので軽石も購入。軽石を入れる事によって培養土の節約もできるそうです。


前回朝顔で軽石を直にいれたら土の交換時に軽石を取るのが大変だったので、ゴミネットに入れる事にしました。面倒だけどこれから続ける訳だし最初に難しい事は全部やろうと思います。

s5.jpg


こんな風に同じ量の軽石をゴミネットを2重にして入れて口の部分を縫います。&

そしてプランターの底に敷きました

s6.jpg


この後に培養土も入れます。

培養土って産業廃棄物や汚泥が入っている物もあるそうで、入っていない物を探し取り寄せました。プランターだけど有機栽培でやりたいので有機肥料を使う予定です

s7.jpg

種も簡単そうな物を探しました
s8.jpg



土を入れて0.7坪菜園に並べました

s9.jpg


ここは冬になるとマイナス7度くらいになる朝も多いんです。今まで冬の栽培は諦めてたけどプランターなら少しできるかもしれません。

ゼラニウムやレモングラスの越冬もついでにやります。

現在こんな感じです。

これから少しづつ栽培日記も更新しようと思います


;農ファッションアイテムも開発中です。仕事の合間に温室栽培を楽しもうと思います。
きっと使えるアイテムがデザイン出来ちゃうとおもう

  1. 2011/10/23(日) 23:00:45|
  2. 栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異常気象だよね

年内のイベントも殆ど終わり。



恒例の汐留イベントに少し出られるかもしれません。





最近の気温の変化で体調崩してる人も多いんじゃないかな?



ウールの帽子を作ったのに、まだウールというよりコットンの帽子を使っています
早く冬になってカラフルの帽子が街にあふれるといいな



その時はA-rueの帽子をどうぞ〜



服はどうなってる?って思ってる方が多いですよね。
日本製で再スタートすべく動いてます



エスニックテイストの入った動きやすい服を提案中
なかなか開発に時間がかかります。



最近家庭菜園に凝っています。
都会に住んでいた頃にベランダ菜園をやりたかった。
でも忙しいのを理由にやらなかったんですよ。



田舎でやってみたら意外と手間がいらず楽に楽しく収穫できてビックリなんです。
異常気象で野菜の値段も高騰しちゃってもベランダ菜園なら安心



気分も癒されちゃうかも。



facebook中心になってきましたが、帽子の事、服の事、グリーンの事、をテーマに発信&交流しています。



みなさんイイネ!で応援してね♪


イベントは決まり次第
予定をアップしますね。少々お待ち下さい

  1. 2011/10/23(日) 22:44:55|
  2. 手編み帽子&エスニック服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家庭用温室でプランター栽培を始めよう♪

ロハス&農ファッション小物が話題になっています。
注文も増えてきて嬉しいです♪

都会の人にも育てる楽しみをお伝えする為プランター栽培始めます

食の安全を求められる今だから自分で栽培し体験しながら食や農や里山にも興味をもって欲しいです。

0.7坪(約1.5帖位)でプランターを使いながら出来る事をやってみよう!
なんで0.7坪?

家庭用温室が0.7坪だったんです。都会でもベランダで使える小さなプランター温室も沢山売っているので、興味がある方は一緒にやってみませんか?


プランター栽培に関してはプロの方のアドバイスが頂けたら嬉しいです。

あ〜〜〜っ、やっちゃった〜って事も起こると思います
なんでも楽しく挑戦するぞ

こんなスタートですが自分の開発したエプロンやらアームカバーを装着して楽しく開始します まず温室を建てる場所を平にしよう!

s1.jpg


今後の事も考えて防草シートを張ろう!

s2.jpg

水はけが良くなる様に周りに溝掘ってみた。<br />こんなのでいいのかな?</p>

このあとカバーを装着

s3.jpg

なんとか出来ました

ヒモで引っ張ってペグ打って風にも多少耐えられる様になっています。

本体のパイプ部分もペグ付きだったので固定してあります。

台風の時は耐えられないと思うので、その時は植物は屋内に避難させる予定。

ちなみに家庭用温室はホームセンターで7000-8000円くらいで販売していました。

私が買ったのは<a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B001IB3DQI">コレ</a>です。

自分の使えるスペースでサイズを選んでみてくださいね。
  1. 2011/10/22(土) 19:21:16|
  2. 栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里ガール農ファッションが世界を変える!?

行方発、里ガール農ファッションが世界を変える!?
無事終了しました

大成功 もの凄くPR効果のあるイベントになりました。

行方市の商工観光課の方から連絡を頂いて2ヶ月、

6次産業推進室の方と一緒に茨城町の農業大学に伺い生徒さんの声をきいたり、
動体裁断技術をもっている行方市出身の創業者さんの会社(丸和繊維工業)に伺ったりしてやっとカタチにする事ができました。

会場は水戸のデザイナー学院1階ロビー準備風景です。
平日の午後から開催

農ファッション里ガールプロジェクト


お昼過ぎからモデルさんと茨城県行方市(なめがたし)のにこちゃんも参加してスタート

農ファッション里ガールプロジェクト



モデルさんに現在制作中の動体裁断ポロシャツを試着して頂き
A-rueのファッション小物とコーデしてみましたよ。

ピンクのポロシャツはマルシェ&配達対応コーデ

ブルーのポロシャツはそのまま畑にでられる様に農業用ブーツも履いてます

農ファッション里ガールプロジェクト


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
耕うん機の展示もあったのでパチリ

;コーデ内容は日よけ帽子</a>(発売中)、
アームカバー</a>(発売中)
ポロシャツ(進行中/未発売)、
試作品パンツ(考案中/未発売)
カッコいい系、里ガール&農ガールの出来上がり♪

農ファッション里ガールプロジェクト


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

こちらはマルシェ&配達対応コーデ
帽子、アームカバー、カフェエプロン、動体裁断ポロシャツ
動体裁断パンツ(参考商品/未発売)

この動体裁断ポロシャツの凄い所は動きやすさなんです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

農ファッション里ガールプロジェクト


↑ ↑
腕をこんなに上げても裾が上がらないんです と、、、いう事は、、、
作業中にシャツをパンツの中に入れなくても大丈夫

裾があがらないので背中もでないから虫対応もOK
見た目もスッキリさせる事ができます。

デザインポイント
脱ぎ着がしやすいようにボタンは大きめ、手袋していても大丈夫だよ

ボタンを4個つけて縦の長さを出したので細身に見えます。
襟も台襟をつけてニットに襟を付けて首周りもスッキリ
襟の幅は広くないけど立てると丁度よい高さになって日よけにもなります

袖丈は少し長めで袖口は広めにしてあります。
アームカバーを中に通しても余裕あるので熱気も抜けやすい

素材は吸汗即乾、UV加工、汚れがつきにくく、洗濯で汚れが落ちやすいと思われる素材を使って作りました。

やっぱり色ですかね。黒は蜂が襲ってくるのでNG
黄色はアブラムシがよってくるそうです。

野菜の汁も付着する事も多いので汚れが目立ちにくく明るくカワイイ元気色

これから出来上がった試作品を農大生にも着てもらって、改良を重ねて製品化できたらいいなあ〜

そうそう、何度も使ってる動体裁断って何?

動体裁断って簡単に言うと、立体裁断と違って人間の皮膚の作りや動きから考案されたパターンが原型なんですよ。

何で私が作ってみたかったかというと、丸和</a>さんを見学した時に元型を試着して気に入ったからです特に肩周りが動いた時に負担を感じさせないんです。

どんなに動いても引っ張られている感覚がない。これは凄〜いでしょ

この後は取材がバンバン入ってラジオ、TVニュース、新聞社5社、
モデルさんも撮影で大忙しの1日となりました。
ありがたや〜〜〜


カタチに変えたいアイデアが山の様にあります。
個人でもやっていますが、今回コラボを面白かったたら続けたい



行方市商工観光課さん
丸和繊維工業さん
次に何かご一緒にできるといいのですね。 &


ご来場の皆様、マスコミ関係者さま、行方市の皆様お世話になりました♪

  1. 2011/10/07(金) 21:32:03|
  2. 農ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0