ネパールの移動販売店

先日ネパールより帰国しました。
久々の更新です。ネパールではブログが重くてなかなかUPできず
ツイッターフェイスブック中心になってしまいました。



手編みの帽子の新作も出来上がりましたよ。来月にはUPできるように頑張ります。
現在タグ付けや製品の写真撮り準備をしています。



Streetshop
今日はネパールで撮影した露店の写真をUP



最近少なくなってきたけど、まだまだ残っている小さな路上のお店。



スーツケースの様な箱を開くとお店に早変わり



小さなスペースで色々と販売しています。



Streetshop2





拡大してみると(画像クリックで拡大します)





インスタントラーメン。チョコ。ガム。クッキーetc...
タバコも売っています。



このタバコに関しては箱ではなくでも購入できるんですよ。



1本でも買えます。
備え付けのライターもあって吸いたい時に買って吸う感じです。



ある意味・・・無駄がない。

必要以上のモノは持たなくても買える場所があるカトマンズは凄いな





最近はコンビニやスーパーも多くなって移動のお店も減ってきていますが、こんな商売があって生きていける国は素敵だなと思ったりします。





便利って?なんだろう?幸せ?豊かな生活?ってなんだろう?



人によって価値観も違うから色んなスタイルがあるけど、震災後から顔が見える商売について考える事が多くなりました。





インターネットで商売しておきながら、何だ?って思うかも知れないけどネット上であっても顔が見える場所が欲しくてフェイスブックページを始めたのかもしれません。



まだまだ初心者ですが商品情報や暮らし方の提案。
ノンビリ交流しながら創り上げていきたいと思います。



よかったらイイネ!してくださいね♪



  
  1. 2011/08/17(水) 00:09:07|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼの緑色

ネパールから帰国しました。
出国前に買物途中の道で撮影したキレイな風景

茨城県常陸大宮市の田んぼ


あ〜日本の緑だわ。美しいな〜っ

帰国してからの写真はコレ

茨城県常陸大宮市の田んぼ




稲穂がついてました
色に変化して刈り取りの時期を迎える

緑にも色んな色があって自然の色を観察するのは楽しいですね。

あっという間に震災から5ヶ月が経過した。
;ロハス&農ファッションも震災後は超スローペース
自分の心の中で色んな変化があって勢いでススメなかったです。

1ヶ月間日本を離れて、やっと気力も戻ってきました

思い出してみると4ヶ月間は熟睡する事が無かったんです。
今でも毎日地震はあるし、小さな地鳴りと揺れでも起きてしまう。
だから数時間おきに目覚めてしまう。

微振動まで感じるくらい震災後は今まで以上に音と揺れに敏感になった。

日本を離れた1ヶ月間はネパールでエスニック衣料部門の帽子をつくっていました。<

毎日8〜12時間は睡眠時間をとりました。工場から離れると眠くなってしまう。
揺れがないとこんなに眠れるものなのか?って実感したし思いきり深呼吸もした。

神経質だよと言う人もいるけど、;今でも窓も開けるのも気を使うし洗濯物も外には干すのやめてる。

こんな感じで何年も暮らすのか?と思うと嫌気もさしてきちゃうんだけど、実際にどの位の汚染なのかハッキリするまでは慎重に過ごしたいと思う。後で何でもなかった〜という方がいい。


私は原発から約100キロくらい離れてる場所に住んでるけど、もっと近い場所で暮らしてる方々も多い。睡眠不足の人も多いんじゃないかと思う。

私の場合は仕事で少しの間だけでも離れる事ができたのですが数日でも離れてみると精神的にこれだけ変わるんだって驚いたし、外国人からみたらヤバい場所にしか見えない場所というのも充分理解した。

そして既に被災地の事は外国でも日本の中でも風化しつつあるというのも事も分かった。まだまだ先が見えないけど、忘れられないように伝える事も大切だなと思って帰国しました。

田んぼや海をみていると美しいし放射能って見えないから怖いんだけど、気分を引き締めて慣れて日常を過ごさないにように用心しなくちゃいけないんだろうね。

さてさて、ネパールの仲間達と作った帽子は最高に可愛いしwebにUPする前には撮影もしなくちゃならない。終わったらロハス&農ファッションの新作生産に入る。

がんばろう
  1. 2011/08/15(月) 19:10:18|
  2. 田舎暮らし&スローライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0