12月2日〜26日までの営業に関するお知らせです

12月2日〜26日までの営業に関するお知らせです



この期間中は冬の汐博クリマ出店の為、
ニット製品&ロハス・農ファッション以外のご注文受付はお休みします





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







イベント出店期間中オンラインショップで
ご注文頂ける商品はこちらです

 ↓ ↓ ↓ ↓ 



手編みのウール帽子大人用 
手編みのウール帽子子供用
ウールの手編みポンチョ
マフラー
レッグウオーマー(モヘア&ウール)
レッグウオーマー(ウール&綿)
エプロン
胸当てエプロン
アームカバー
布製の帽子
 ↓ ↓ ↓ ↓ 



こちらのみオーダーを承ります。
※イベント会場から出荷いたします



 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








イベント期間中のご注文受付お休みする商品

布製のエスニック服(全て)
綿&ヘンプの手編み帽子
セレクト品
アクセサリー



  ↑
こちらの販売はお休みします
大変ご迷惑をおかけして申し訳けありまん








イベント期間中2日〜25日までは会場とオンラインショップと商品が同時に動く為に在庫ありの商品も突然欠品する事があります。期間中はご注文後に確認メールを入れますので必ずご注文の翌日にメールをチェックしてください。





 











  1. 2010/11/30(火) 01:32:37|
  2. お知らせ Information
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いばらきデザインセレクション2010

<p><span style="font-size: 1.2em;"><strong>A-rueロハス&農ファッション</strong></span>が<br /><span style="font-size: 1.2em;"><strong><a href="http://idesign-c.jp/">いばらきデザインセレクション2010 </a></strong></span><span class="style190"><span style="font-size: 1.2em;"><strong>知事選定</strong></span>に選ばれました</span> </p>

<p></p>

<p>オリジナリティが高く特に優れたビジネス性を有するデザイン及び活動についての評価という事で嬉しいです</p>

<p><strong><br /><a href="http://a-rue.jp/japan-style.html">A-rueロハス&農ファッション</a> </strong><br />この部門は今年の4月から販売を始めたばかりなんです</p>

<p>&nbsp;</p>

<p></p>

<p></p>

<p><a href="http://a-rue.jp/japan-style.html">私は田舎暮らしを始めてから近くの有機農家さんから野菜を買っているのですが、農園の奥様の<strong>つぶやき</strong>がキッカケで製品化しました</a></p>

<p>&nbsp;</p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p>これからも農園見学や農業体験を通してステキな地元の農家さん達を応援&紹介していきたいし、地元にある素晴らしい技術(縫製会社さん)の力をかりながら今後もアイテムを増やし製品化していきたいと思います。</p>

<p>&nbsp;</p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p>可能であればお世話になってる農家さんの農産物・農園紹介を絡めてPRできるチャンスがあればと思っています<br /><span style="font-size: 0.8em;color: #3399ff;"><br />見学を始めてから思ったんですがコレ地域の財産でしょっ!て思うモノやコトが多いです。これは</span><span style="font-size: 0.8em;color: #3399ff;">移住者だから思う事なのかな </span></p><br /><p>都内のお洒落なマルシェにも一度出店枠についてお話を伺ったのですが、A-rueの場合は農産物じゃないので出店枠には入れずPR場所がなかなか見つかりません。</p>

<p></p>

<p></p>

<p>ガーデニングや料理教室や陶芸教室。カフェでもお使い頂けるのではないかと思っています。</p>

<p>&nbsp;</p>

<p></p>

<p></p>

<p>現在本業のエスニック部門で出店させて頂けるイベント&インターネットでPR活動しておりますので、</p>

<p><strong>こんなのいいんじゃない?</strong><br /><strong>ウチでどう?<br />このイベントいいよ〜っ<br />etc...</strong></p>

<p>アイデアがありましたら<a href="https://a-rue.mame2plus.net/inquiryform.jsp">是非ご連絡くださ〜い</a>♪</p>

<p></p>

<p></p>

<p>&nbsp;</p>

<p>出来る事から即行動 <br />12月3日から25日まで <a href="http://a-rue.jp/event-info.html"><strong>冬の汐博</strong>( 東京@汐留の日テレ前で)クリマ</a>に出店します </p>

<p></p>

<p>手編み帽子でのオファーなので帽子が中心なのですが、<strong>A-rueロハス&農ファッション小物</strong>も持っていきます!</p>

<p>&nbsp;</p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p>クリスマスブレゼント のオシャレラッピングも無料で致します。<br />都内近郊方は遊びにきてね!</p>

<p>会場でお待ちしております </p>

<p></p>

<p><strong><a href="http://a-rue.jp/onlineshop.html">A-rueオンラインショップ</a></strong>は24時間休まず営業中♪ </p>

<p></p>

<p>&nbsp;</p>

<p></p>

<p></p><table width="255" border="0" align="right" cellpadding="0" cellspacing="0">
<tr>
<td><a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://a-rue-lohas.de-blog.jp/blog/2010/11/2010_4502.html" data-count="none" data-via="arue_jpn" data-lang="ja">Tweet</a>
<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>
&nbsp;</td>
<td><script src="http://connect.facebook.net/en_US/all.js#xfbml=1"></script>
<fb:like href="http://a-rue-lohas.de-blog.jp/blog/2010/11/2010_4502.html" layout="button_count" show_faces="true" width="150" font="lucida grande"></fb:like>
&nbsp;</td>
</tr>
</table>
  1. 2010/11/26(金) 23:57:05|
  2. 農ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の汐博クリマ出店します!12月3日スタート

今年も汐留のクリスマスイベントに出店する事になりました







スペースが狭いので手編み帽子とポンチョのニット類
ロハス&農ファッション小物だけ持っていきます。

※エスニックの服は持っていきません



NEW
2010年 A-rueイベント出店情報

冬の汐留博覧会 ~汐博2010~

クリエーターズマーケットに出店します



開催期間
 12月3日(金)〜 25日(土)



開催場所
 汐留シオサイト汐留公共地下歩道


開催時間
 3日 〜16日まで ←15:00~20:00

 17日〜25日まで←15:00~21:00



A-rue出店日程
 12月 3 日 (金)〜 7日(火)

 12月 9 日 (木)〜 14日(火)

 12月 16 日(木)〜 19日(日)

 12月 22 日(水)〜 25日(土)



A-rueの定休日(12月8日 / 15日 / 20日 / 21日)

この日以外は ↑ A-rueは出店しています  



クリエーターズマーケットは日本テレビ前になります
毎日30組のアーティスト&クリエーターが日替わりで

手作りしたクリスマスプレゼントにあったプレゼントを販売します。


詳しく決まりましたら随時詳細をUPします。







今回は帽子ポンチョ農&ロハスファッション小物で出店します








プレゼントラッピングも無料で致しますのでこの機会にどうぞ〜っ♪



 

出店中はブログ・ツイッターで日々の様子をお伝え致します。

お楽しみに♪



関連webサイト ↓ 詳細は直前にUPされると思われます



汐留シオサイト 汐留アートweb 汐留アートプロデューサーのblog





 









 









 

  1. 2010/11/24(水) 20:48:49|
  2. お知らせ Information
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポコ・ア・ポコ農園(その2)農家の1日

ポコ・ア・ポコ農園さんで農家の1日を体験しました。

ポコ・ア・ポコ農園さんはWWOOF</a>の受け入れホストもやっている。
WWOOFってなんだ?
<食事・宿泊場所>と<力>を交換するしくみらしい

私は登録しておりませんが農園で農作業体験もさせて頂けるというので1日ウーファーさんが交換するの内容に近いものを体験させて頂きました。

1日通して体験できれば今後の農ファッション制作にも生かせる

ヒントが得られるかも知れないし勉強になる事ばかりだ。

朝の8時にポコ・ア・ポコ農園さんに伺いました。

農家の1日スタート
オーナーの和知さんは朝から畑でお仕事

私はここからお手伝いとなりました
ポコ・ア・ポコ農園のオーナー和知さんのご自宅に伺いました。
ポコアポコ農園にいってきた

既に苗の水やり等をご自宅でも済ませてメールチェック
1日の作業の説明を伺いお仕事体験スタート

配達や宅配便の出荷

ポコアポコ農園にいってきた


畑での作業開始。<br />今日の午前中は燻炭作り(籾殻でつくる炭)とセロリの鉢上げ作業です
先に時間がかかる燻炭作りをします
ポコアポコ農園にいってきた


焼いた草木やタケの火が安定してきたら燻炭を作る為の道具の設置
ポコアポコ農園にいってきた


そして籾殻をかぶせる



ポコアポコ農園

ここまでやったらセロリの鉢上げ作業開始!

鉢上げしながら燻炭作りを続行!

ついでに焼き芋もやりましょう!籾殻の合間にアルミホイルで包んだお芋も入れておきました

鉢上げとはこの小さな苗を畑に植えられる大きさまで育てる為に別の鉢に移植する作業です。&
一株つづ鉢に植えていきます。


ポコアポコ農園

和知さんのお手本を見ながらコツコツと。。。。

ポコアポコ農園

1000鉢以上ありそう
丁寧に作業を続けます。

作業をしながら先日のブログで書いた内容やら、海外での生活のお話、農園について、私の素朴な疑問、色んな話を伺いました

私も5時まで体力が持つか不安だったのですが、この日は私に合わせて体力がいらない作業を用意して下さっていた様子




力仕事が中心の日もあるし、季節によって作業が異なるので農家体験するといっても時間や労働量は決まっていない。

ウーファーでも重労働の日もあります。燻炭をつくりながらセロリを植えているとあっという間に12時です。ここでランチタイム〜〜〜!
ご自宅に戻って奥様の美味しい野菜料理をいただきました
ポコアポコ農園


奥様の珍しい野菜を料理するブログを拝見していたのですがやはり奥様はお料理上手!!

自家製味噌も販売していたら売ってもらいたい位美味しい 食事後は収穫作業とセロリの鉢上げ作業&燻炭作りの続きです


PM1:30&
午前中と違うハーブ畑へ移動。
この日はレストランからのオーダーが沢山入っていたのでリストを持って収穫開始です。

ポコアポコ農園

まずフェンネルの収穫。そして元の畑へ移動

畑に戻ると燻炭チェック
ポコアポコ農園

ホントは白くならない様にマメにかき混ぜるそうですが、この日はいろんな作業を同時にこなしていたので戻った時はちょっと灰になってしまった部分もあった。

私は燻炭をかき混ぜながらセロリの鉢上げ作業を続行
和知さんは来年の為に芋の種を保管する穴を掘る大仕事
ポコアポコ農園

1メートル位の深さの穴です

ここに4箱も芋を運んできて収納

ポコアポコ農園


サツマイモは寒さに弱いので土の中に保管して更に毛布をかけて春の種蒔き時期まで越冬させるそうだ。

冬場は餌が不足するからネズミが入りやすいので注意しながら蓋をして周りには籾殻を敷き詰める
ポコアポコ農園

穴の隙間がなくなるまで籾殻を詰めます</p>
ポコアポコ農園

この後に更に毛布をかけて保管するそうです。


あっと言う間に暗くなるので収穫開始です!
オーダーリストをみながら注文分の野菜の収穫をする。


ポコアポコ農園

簡単な野菜の収穫や処理は私が担当。

和知さんのお手本をみながら私はネギを選んで抜いたりネギの根っこを切りそろえたり、ターサイ畑で収穫できる大きさターサイを探しながら収穫
ポコアポコ農園

和知さんは大根カブの収穫
ポコアポコ農園


収穫したモノからトラックに積む

暗くなる前に全部は収穫できそうもないという事でご自宅へ戻り、野菜を洗う作業。
残りは翌日の朝収穫して出荷するとの事でした

ポコアポコ農園


この日はお手伝いするといいながら、、、、
私は何をして良いか分からず和知さんが殆ど一人でやっていて申し訳けなかった




PM5:00
一度休憩(この時点で私は帰宅となりました)

この日のその後の和知さんの仕事は・・・・野菜の調製作業&出荷前に傷んだ葉を取り除いたり袋に入れる作業をするそうです。

オーナーさんは毎日に近いくらいポコ・ア・ポコ農園の様子をブログで発信している
調整作業を全て終わらせないと当然出荷できないから1日の仕事を終えるのは夜中になる事も多いのに・・・
ブログをUPする仕事までシッカリやってる。

お客さんに自分たちの仕事を伝えられるツールの一つがインターネットでもあり、ブログでもあるから大切にしているんだと思う。

今こうやって写真を貼りつけながら自分の農家手伝い体験を書いている訳ですが、仕事の流れを改めてみると私がやった作業はとても少なく・・・・申し訳けない気分になりました 次回伺った時は次にやるべきことが多少理解できているかもしれません。

A-rueブログでポコ・ア・ポコ農園を知って頂く方が役にたてるかも。




ポコ・ア・ポコ農園(茨城県那珂市)
無農薬無化学肥料で珍しい野菜を中心に育てている農家さんです



  1. 2010/11/16(火) 00:00:03|
  2. 農園見学&農作業体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポコ・ア・ポコ農園(その1)@茨城県

私がポコ・ア・ポコ農園さんを知ったのはあるレストランの朝市でした。それからブログ等で日々の農園日記を拝見すること1年半以前から一度伺いたいな〜と思っていた農園です。

ポコ・ア・ポコという意味はスペイン語でゆっくり・すこしづつという意味があるそうです

環境に極力負担をかけないように配慮し、子供たちを育てるママさん達にも安全で質の良い野菜を継続して買って頂ける価格で届けたい。そんな気持ちをシッカリ持って農園を維持している

無農薬無化学肥料、自然環境に近い農法で野菜を育てながら在来種を守っていきたいというオーナーさん。

野菜もユックリユックリ育っていくし農園もじっくり育てていくという気持ちを名前から感じ取りました。

ポコアポコ農園にいってきた



ポコ・ア・ポコ農園さんの畑はかなりワイルドです

色んな植物の合間に野菜がシッカリ育っている

出来る事は自分でとことんやりたいんです!農業を続けるなら自分の気持ちを大切に継続させていきたいんです。言葉が印象的でした。

伺った日はお仕事の合間に燻炭(籾殻でつくった炭)を作ってました。
ポコアポコ農園にいってきた

燻炭を畑にいれると水はけや保水性もあがり土壌改良にもなるそうだ。

燻炭は売っているのに何故作るの?と伺うと自分でできる事はジックリやりたいそうだ。これもコダワリの一つだと思う。
ポコアポコ農園にいってきた


ハウスの中もこんなに大量の堆肥を作ってましたよく一人でここまで・・・凄いな〜お手伝いしながら素人の質問攻めに丁寧に答えてくれるオーナーさん


私は家庭菜園で野菜を作るとき種を買っているのですがF1って書いてあって、F1という意味がなんだか分からず私にも理解できるように説明してもらった。

F1というのはハイブリット種の事で、ものすごく極端に簡単に例えてもらいました。

病気に強いだけのトマトを何度も掛けあわせて作っていくと病気にとても強いだけのトマトが出来上がる。


これとは別に甘いトマトをひたすら掛け合わせていくと甘〜い甘〜いだけのトマトができる。;あくまでも1代だけ掛けあわせる事によって維持できる品質。

大きさも甘さも味もある程度均等になる品種が出来上がる。これがF1というらしい。(詳しく知りたい人はF1・種で検索して見てくださいね)

※これは農業を知らない私が簡単に理解できるように説明してもらった例えです

F1の良さは大きさ。質。味。と均一に市場で多く求められる野菜が安定して作れる事。だからスーパーに並ぶ野菜はF1が多いらしい。

同じ様な大きさ、美味しさ、安定した味、収穫量を供給をできるように作られた品種なので農家のリスクは多少減るらしい。
よく言えば美味しい野菜が常に食べられる。

悪くいうと味に個性のない(美味しい・不味い)含め個性のない野菜ができる。
ここで私の心配事が、、
F1がかかる病気が日本中で発生したらどうなるの?と伺うと、そんな事になったら野菜不足になるでしょうね〜との答えだった。


ポコ・ア・ポコ農園さんでは自家採種しながら在来種に力を入れている。これで土地にあった美味しいオリジナル野菜つくりを目指している
美味しい・不味い・は人の好みによるし料理にもよるし。。。

自然農法を実践する以上、量産や納期、形状などを安定供給させるのは難しい。

そこで自分の納得できる農法を実践するには他の農家さんと同じ野菜をメインには出来ない。珍しい野菜をメインにして在来種を守りながら継続させたいそうだ。

伺った日はサツマイモの種を保存する準備をしてました

ポコアポコ農園にいってきた


ここまでヤルか。。。この人。。。。

精神力と体力が凄いです。

継続させる精神力って筋金入りかも農家ではない素人の私が思うのでした。
ポコアポコ農園にいってきた


そんなポコ・ア・ポコ農園の和知さんの販路は主にレストランと通販だそうです
レストランのシェフに欲しいと思わせる珍しい野菜を育てる和知さん

レストランのオーナさんも畑までやってくるそうだ。

実践している農法による野菜の味や形状にも理解がありお取引しているそうです今ではお客さんの口コミで顧客を増やしてきている。

これからも色んな事が起こるだろうし消費者には想像もできない大変なご苦労もあるとは思いますがポコ・ア・ポコという名前の通りユックリ確実に歩んでいくんだろうな〜と思いました。
ポコアポコ農園にいってきた


そんな和知さんは良い顔してる
仕事を楽しんでいるのが伝わってきました。

次の日記はウーファーってなんだ?

ウーファー並に体験してみたいぞ!
WWOOF受け入れ先でもあるポコ・ア・ポコ農園での1日体験に続く・・・・
  1. 2010/11/15(月) 01:52:02|
  2. 農園見学&農作業体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮭の裁き方

東京の友人が時々遊びにやってくる。

茨城県は全国で一番人気がない県だと数日前のニュース記事でみた。

でも暮らしてみると東京駅から高速バスで2時間前後とアクセスは良いし、山、川、海と自然に恵まれた豊かな県です。

私もビックリした位だから遊びにくる友人達も数時間でこんなに自然が沢山あって楽しい場所があるのかと驚いている

今日は唯一の移動手段のバイクのバッテリーがまったく動かなくなってしまい徒歩で動ける場所の観光になった

友人と一緒に地元の野菜の直売所へ行き野菜を買い。

泳ぐ鮭を見てみたいという友人と裏の川原を散歩してみた。

この川に鮭がいる
何か飛び跳ねるので鮭がいるのは分かるけど近くでみたい

那珂川





でも近づくと逃げてしまって泳いでる姿がみられない。


暫く動かないでいると何とか1匹だけ見えた!

那珂川


保護色でよく見ないと見つけられない


那珂川


なかなか写真が撮れないので死んでいた鮭をみて自然の掟を感じていた</p>

なにやってるの?
オジサンに訊かれたので泳ぐ鮭を観たいが逃げるんです〜
というと水面ではなくで水中を見ると沢山いるよと言われた

でも素人では小石しか見えなくてジッと友人と水面を眺めていると</p>

オジサンはサケ釣りを始めた。

鮭は漁業権がある人しか捕獲できないのですが、
オジサンは漁師さんだったので監視小屋の近くで見学させてもらった。

オジサンには鮭のいる場所が見えているらしい
那珂川


なんと一投目で</p>

うわ〜〜〜〜でっかい!!
凄い引っ掛けて釣るみたい
那珂川


友人と拍手

70cmもありました!!

釣り上げた鮭は即バットでコツンと頭の急所を叩き成仏してもらいます
そして川で保管

那珂川の鮭

あーこうやって採る人がいて
食卓にあがるんだな〜

命を頂いて日々生きてるな〜と実感した

おじさんは釣りがお仕事なので邪魔しないようにお礼をいって帰ろうとしたら、
持っていきなさいと鮭をビニールに入れてくれた。
那珂川の鮭




この大きさの魚を前に友人と。。。。

どうやってカットすれば良いのでしょうか?と説明を受けてから帰宅。

まず付いてる背びれを全部カットする

そして肛門の所から卵を切らないように上に開いていく
那珂川の鮭

卵は両側についているので真ん中を切れば簡単に取り出せます。

卵と取り除いたら頭の部分まで背骨にそって切っていきます。
次は背中から背骨の部分に包丁を真ん中まで入れていきます。

半分は背骨つき、半分が身だけの2枚になりました。
那珂川の鮭

この次はシッポの部分に刃をいれて背骨に剃ってカットします

那珂川の鮭


こうすると3枚になります。

私も人生で初めてやってみたのですが背骨の部分の肉は厚いけれど、思っていたより簡単でした。内臓とかドロドロ出てくるのかと思ったら殆ど無かった。

これを切り分けて終了。

背骨付きの部分はスープに使うと良いそうです。
<p></p>

卵はお湯を通してイクラにしようと思います。

鮭を眺めるだけの散歩がこんな展開になってしまいました。

とても貴重なモノを有難うございました

こうやって私たちは日々命を頂いている訳です。

スーパーで切り身パックになっている魚をみていると泳いでる姿は想像できませんが、ここまでの過程を体験すると命を日々頂いているのだと感謝の気持ち倍増です。

そして頂いたのだから残しちゃいけない。

最後まで食べきる事が供養だとも思います。

自然の恵みに感謝。

そして川にも感謝。

こんな環境をこれからも守っていなかいとダメですね。

  1. 2010/11/14(日) 17:53:38|
  2. 日記・日常のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言葉の誤解

人に伝えることって難しい
言葉の選び方や並べ方が相手の印象に残る言葉だけ強調されてしまう。

田舎暮らしをはじめてから2回ほど同じような事があって
第三者に伝わる内容がどう変わるのか慎重にならなければという思いです

自分の話し方に問題があるからだと思うので、気を付けないとなりません
反省

田舎暮らしを始めてから周りに良いモノが沢山あって、
都会では考えられないくらいお手頃で買えるし、
友人達も遊びにくると驚くくらいなのですが、



それは直売であるからでもあり。。。。
それもご好意で購入しているのは承知しています

都会ではこの位で買ってたとか言ったら、
上代=卸価格と勘違いされる立場の人に言ってはいけなかった。

間にはお店もあり、それで食べている人もいて、
それが市場のシステムでもある。


ネットができて価格について考えさせられる事も多いけど
今回はつくづく。。。言葉って怖いって思った。


自分が愚かだとも思う。

落ち込んでいられる状態でもないので
明日の為に今日も頑張ろう
  1. 2010/11/13(土) 08:57:21|
  2. 日記・日常のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常陸大宮ふれあい広場へ行ってきました

Fureaifes常陸大宮ふれあい広場2010に行ってきました。



 







3日は笠間の匠の祭りもあるし、



益子の陶器市もあるし、



行きたい所は沢山あったけど今まで行った事のない祭りに行ってみました




Fureaifes1



昼前に行ったのに、こんなに沢山の人




 


亀すくいやら、射的ゲーム、食物屋台も沢山ありましたよ。



Fureaifes3











 











 







亀すくいを見ていると30年前に祭りでとった亀を



未だに飼育している友人を思い出します。(2名います)






Fureaifes5





ホントは滑ってみたかった畳の滑り台





 





かなり急傾斜で子供はビビらないのか?と



見学していたら、





保護者同伴で滑っていた子もいました。





 



畳っていい感じに滑りますね〜



 




 








Fureaifes4







風船おじさんもいた







 





  

Fureaifes2











ダスキンの手書き看板の前で、



一緒にオーッ!! と





やってしまいそうになったり。。。。。







コンテナやら植木やら買い込んで帰宅。







都内のイベントに出店する機会が多いのですが、昨年くらいから地方のイベントの方が盛り上がってる感じしますね。





勢いがある感じがします。


バックパッカーで旅してる気分のウキウキ感を味わった1日でした。





下旬にの地域のお祭りがあるそうなので行ってみたいと思います。





 


  1. 2010/11/04(木) 00:34:54|
  2. 日記・日常のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手編みのポンチョ!オシャレです♪

Mponcho200natural今年はポンチョ人気がありますね



ポンチョをデザインして5作目



最初は花モチーフをはぎ合わせて作っていたけどモチーフ編みだと隙間が多く暖かくないので着るタイミングが以外とないんですよね。



改良を重ねて前あきのポンチョを手編みで作りました



ボタンで全開になるので腕も動かしやすいし、肩の部分までは全体をシッカリ支えられる編み方にしました。



途中から模様編みしてあるのでスッキリ見えますよ



今年の秋冬はポンチョでオシャレしてみませんか?
色違いも用意してあります。



ウール100%のオリジナルデザイン!手編みのポンチョです♪






  1. 2010/11/02(火) 22:25:57|
  2. 手編み帽子&エスニック服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0