アロマグッズでリラックス

今年に入って偏頭痛の回数が80%位減った。
医者もビックリしているくらいだ。



何か昨年と違うことやったかな〜?って考えてみると
あまり無理して頑張ろうとしなくなった。



東京にいた頃は生活するのと渡航費を稼ぐので必死すぎるくらいだったと思う。



もちろん面白い事も沢山あるんだけど田舎暮らしと違う面白さだ。



動いていないと怖くなるし不安になるの場所だった。
それに寝る時間が減っても楽しめる事や場所も沢山あったし。



実際に田舎に移住してみると、
田舎暮らしって旅の延長みたいな気分にさせられる。



ここで一生を終える覚悟をして引越した訳でもなく、試してみよっと!っていう感じ。



時間は都会暮らしより遊ぶ場所がないからノンビリする時間が増える。
テレビは電波が入りにくいから見なくなった。



ネットでニュースや動画も選んでみている。



田舎暮らしを始めて野菜はサンキュウ農園さんから買うか自分で育てたものを食べてる。(無農薬無化学肥料の野菜)



ヨガはボチボチ(日本ではサボりぎみですが運動不足なのでやってる)
タブラは調子に乗って仕事の合間に練習(結構ハマっている)
ハーブに凝りはじめ、庭にハーブを植えまくっている。
そしてお茶にしたり香りを楽しんだりしています。



偏頭痛って疲れが溜まった時や、
気候の急激な変化、
光が強いと感じる時
ストレスが多い時、
変な匂いを嗅いだ時
に出ちゃうんだけど最近は少なくなってきた。



今でも頭痛が始まるとハーブでは抑えられないので薬を飲んでいるのですが、
最近は体質も変わってきたのかな?
薬はバッチリ効くのですが翌日のダルさが残る様になってしまった。



最近は頭痛が起きそうだな〜と予感した時は、アロマグッズやお茶に頼るようになった。


何がいいのか判らないけど回数が減ったのが有り難いです

Ayuru

ネパールでヨガの先生にもらった筋肉痛のマッサージオイルから始まり、



工場で知り合った外国人オススメのオイルや、そのご友人の会社の石鹸やオイルまで揃ってしまった。



色々試しているのだけれどラベンダーが自分には1番リラックスできる香りみたい。



今までラベンダー=トイレの芳香剤のイメージがあったんですが、
本物の香りを知ってから、あれは別物だと思いましたよ。



日中は柑橘系の香り、夜はラベンダー使っています。



私は何でも気になったら自分が欲している事やモノだろうと、生活にとり入れている。



香りもその日の気分でコレ!って思ったモノを使うようにしています。



もしかしたら日常の香りで随分抑えられているのかもしれないな〜



どちらにしても有り難いし、自然のモノを摂り入れる生活を楽しんでいます。



農&ロハスファッションもこんな事から始めてみよう!と思った事だけど、
ネパールと日本で出来ることをシッカリやりたいと思います。



今回はウールの帽子を沢山作りました。



只今タグ付け&撮影前なので準備ができ次第UPしていきます。



早く涼しくな〜れ〜



ナマステ


  1. 2010/08/31(火) 01:27:56|
  2. 日記・日常のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

考えなおしてみる

今年に入って勢いで忙しくロハス&農ファッションを制作していた。

エスニック部門の制作で1ヶ月半ネパールに滞在しながら色々と考えてみた。

作りたいものは沢山あるけど日本でやるとなったら原価がかなり高くなってしまう。届けたい人に届けたい値段で提供するのが難しい。

現在販売している価格も日本で継続するならギリギリのライン

また海外に飛んでいきたくはなるけれど、もう少し日本で頑張ってみる。きっと方法があるはずだし、難しい難しい。と言っていたら先に進めない;

小物からスタートしているので最初は自分で縫って様子をみてもいいかな〜

この問題はは最初から分かっていた事だからそれでも欲しい!;と思って貰えるアイテムを制作しなくちゃならない。

今回はネパールで草木染めの可能性について考えてきた

10年前に1度チャレンジしたんだけど色褪せの問題も残るのと、布地に関しては均一に染めるのが難しい。

服になると布の量も半端じゃないから量産は厳しい

今回現地で知り合あった女性も同じことをやろうとしていてネパール入りして来た。

試す準備も設備も用意したけど最後は水、燃料、の問題が一番大きい
染めをやるには水がある程度必要。


染めるのに使う燃料の確保に関しても同じ事

今年はまだいいけど製品化した時にバンダや国境封鎖があったらアウト作れなくなる。これは確実に乾季に起こる問題


水も毎日買って運んでいるような状態だし仕事としては難しい状況ではある。

ネパールやタイのマーケットもリサーチしながら色々と考えていた。

本当にこれでいいのかな〜って。

使ってもらえない価格帯のモノは作れない。

私は農作業をしている人をみて
カッコいい!オシャレ〜!いいんじゃない?</strong>って思う時って、
最初から感じている事だけど似合ってるっていうのもあるけど、
作業服にみえないスタイルやコーデで作業してるからカッコいい&んじゃないかと。。。。ずっと思ってました

ちょっと弄れた性格なんですよ


作業着の美しさも分かるけど、心のどこかにこんな気持ちもあってラインがキレイなエプロンやらオバチャン帽子にならないように作っていたわけですが、



実は私自信が変に色んな事を意識しすぎていたのかな〜って気が付きました
機能面も大切だけどデザインから入ったモノを加えてもいいかな〜って。

もっている服を活かせる小物から再スタートしよう。
簡単で可愛いやつ


まだまだエスニック部門の帽子の新作UPもできていないので、この部門も生かして秋には畑ロケでまず写真でも撮ってみようかな


楽しくオシャレに働きたいもんね。


思った事は実行に移そう。


さっさとタグ付けして。。。


ヤル事が一杯だ
  1. 2010/08/28(土) 20:34:37|
  2. 農ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰国しました♪

帰国しました。



ネパールでは帽子中心の制作になりましたが、
新しい出会いもあり今後日本でも出来ないかな〜と思う事も見つける事ができました。



今回は工場の社長宅に1ヶ月半も泊めてもらって、工場の人達とも更に繋がりが深まった気がします



ホームステイの12人同居暮らしは毎日お祭り騒ぎで刺激的でした。
そして心地良く楽しみながら制作出来るようになりました



服工場部門のシバくんも3年間果物屋を継続し商売も軌道にのりましたよ!
自立してなんとバイクまで買える様になりました
地道にコツコツ稼ぐ事を楽しんでいる様です。



シバとは仕事の繋がりは無くなってしまったけれど、
友人としての関係は変わらない。



奥さんや子供にも時間があれば会いにいって過ごしました。
自営業だから休みなく働いているけど幸せそうで私も嬉しかったです。



ネパールで色んな人にもらったパワーで日本でも頑張ろう♪



明日あたり、、、大量のウール帽子が。。。。。



先にタグ作りやろうっと



  1. 2010/08/26(木) 14:22:32|
  2. 手編み帽子&エスニック服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネパール最終日

8月20日 ネパール


朝5時に起き7時からタグ付け。
10時前にグッズを箱詰めしてカーゴマンに空港に行ってもらった。



今日が最終日になるので工場御女の子とスパイスを買いにちょっとお出かけしたけど午後から工場で過ごした。


少しでも長く皆と過ごしたいし、カジャタイムも楽しみだし♪



ちなみに最終日のカジャはホルワ(小麦粉から作った甘いパンケーキみたいな練りモノ)と野菜カレーとロティーでした



Horuwa


空いている時間に皆さんにお別れのご挨拶して過ごした。










カジャタイム(おやつタイム)に工場に出入りする別の会社の女の子達と話していたら、かなりのストレスを抱えているようで心配になって悩みを訊いていた。




直ぐにでも泣き出しそうなので先に話たいだけ話をさせると、

ちょっと働いてる会社に問題あり、、、




あまりにも精神的に辛いなら辞めた方が良いとまで言ってしまった。




どうしたらいいのかな?精神的にも体力的にも辛そうだし。。。


でもこの工場の人じゃないし。。。なんとかできないかな。。。





工場の妹みたいなスタッフ達と相談した。やっぱり妹達は優しい。


直ぐに社長室に連れていって別の会社の事だけど相談していた。


どうなったかは個人的な事なので訊かなかったけど、


色々と相談にのってもらって気持ちが楽になったと言って出てきた。


 


ちょっと安心したし、弟みたいに思っていた工場の社長も良いボスになったな〜と感心した。





どんなに会社が大きくなっても自分の会社のスタッフではなくても
出入りする人のケアーまでちゃんとやっている。





こんなネパール人経営者が増えていったらいいなあ〜





最後は人の力。



思いやりって大切。気持よく働ける環境があれば良いモノはできる。





私もシッカリしなくちゃ。











  1. 2010/08/22(日) 00:21:00|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネパールのアユルベーダーショップ

ネパール人と暮らしているとスパイスやハーブ、食べ物を上手に使っているな〜と思う時がある。

グローブやフェンネルが胃腸の調子を整えるから食後に食べていたり、
筋肉痛や筋を痛めたというとハーブのマッサージオイルを使っている。&

ケミカル薬品より、自然の薬が身近にあって安価だから生活に自然と摂り入れやすいのかも知れない

私はヘナを使っているのでハーブのシャンプーがないかな〜?というのがキッカケでアユルベーダショップに行くことが多くなった。

色んなスタイルの店が街中にある。

パタンゲートの近くにはキレイなショーケースに商品が並ぶお店もあったり</p>

ネパールのアユルベーダ商品




カトマンズのダルバール広場の近くにアユルベーダ病院もあり
ネパールのアユルベーダ商品


パタンのダルバールスクエアの前のお店は庶民的

ネパールのアユルベーダ

色々買ってしまいました。
ネパールのアユルベーダ



100円〜300円くらいで買えるものばかりです。
色々と試して自分にあうモノを探したいと思います。

ブログタイトルの農ファッション小物も秋から新作小物を増やしていく予定ですもう少々お待ちください

ナマステ
  1. 2010/08/19(木) 12:57:53|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕上げ作業

8月18日 ネパール



ギリギリまで検品&修正作業が続いています。



パスしたモノは一つ一つ糸の始末をしてラベルを付けてパッキングしていく。


Finishing







この作業まで1個につき4工程位に分けて何度もチェックしているので大きな修正やお直しはない。


最後の糸始末で出た糸を切り落とさないように、
フリンジのラインが残るデザインにハサミを入れないように、
出来上がったモノが台無しにならないように朝から晩まで工場で過ごしている。





服をネパール制作するのを辞めたので精神的&体力も今までより余裕があるし体調も良い





ヨガをやっているせい?
怒ると体力だけ消耗するのを学んだから?

最近は工場で怒らなくなった。


結果が変わらない事で言い争うのが馬鹿らしくなったし、解決する事にパワーを回すようになったからかも知れない。





継続する事で色んな事を学んだし想定外の事が殆ど無くなった。



今考えてみるとこの10年間よく体がもったな〜と思う。



考える時間もなく勢いでやってきてしまったのかも知れない




今回は工場にやってくる色んな国の人と話す機会も多く考えさせられる事も多かった。


今まではこれで良かったもしれないけど、これからヤルべき事やすべき事の準備をもっとシッカリやらなければならない。





検品作業をしながらお互いに学んだ事が多かったな〜とも思うし



随分老けこんだな〜とか、
相変わらず子供みたいな所があるな〜とか



これからどうするよ〜って呟いてみたり、




もっとヤリたい事が見えてきたりしてノンビリ時間を使ってしまったけど良い機会だった。



日本でちょっと勉強したい事も増えました。



興味がある事を生かせる準備もしたいと思う


  1. 2010/08/19(木) 12:51:35|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルタ探しと検品

8月16日 ネパール



今日は工場が始まる前にスタッフの女の子とお買物


ネパールのクルタ(パンツとトップスとスカーフがセット)の既製品を探しにいきました。



タブラの練習時に着てみようかと思い師匠と私の衣装を探した。


今までネパール布の服は自分で作っていたので買うことが無かったんだけど、現地の店の縫製の悪さと値段の高さに驚いてしまった。



刺繍が沢山あるキラキラした物は既製品で3000ルピー前後する。

コットンのシンプルな物でも最低1000~1500Rsが小売の相場らしい

急に2倍くらいになったらしい。



18年前に買ったシンプルな綿のクルタは300Rs位だったのにな〜

4ヶ所くらい回ってみたのですが既製品はデザインと縫製があまりにも酷い。



結局、クルタの布問屋に行ってクルタ布セットを購入(刺繍&ビーズ付き)

日本でカッコいいクルタを作ってやる!



その他に洗濯もできなかったのでシャツも購入

1ヶ月もこの国にいるとカラフルなピカピカしたヤツが欲しくなってしまう自分が怖い。



日本で着るかも知れない事を考えて無難な刺繍付きのものにしました。





こんなに一般の店で布の値段が急激に上がっているなら、次回のお土産は日本で布を買ってきてプレゼントしようと思う。



午前中は工場で検品作業をコツコツつづける。


OKした物にはラベルをつける。



一部とんでもなく大きな帽子ができてビックリ。。。。


修正方法を考えてチームで一気に修正に入る。



飾り付けの必要なモノも色んな事が起こりまして。。。。


やり直しが多いのですが怒っても解決にはならないので根気よく説明しながら直して頂く。



自分でやった方が早いけどビジネスであり、できなければ継続できないし、



まあ〜OKかな?って事にすると雑になるからバランスが大切です



午後からはタメルのカーゴオフィスで一部梱包作業をして過ごした。



帽子はお直しと修正作業があるので出発前日まで作業をする事になった。



明日のヨガ教室を最後にして出発日まで頑張りま〜す



  1. 2010/08/17(火) 17:02:46|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素材探し&追い込み中

8月13日 ネパール


仕事の合間素材探しや工場見学に行っています。


 


編み物に関しては今まで通り同じメンバーで今後も続ける。


服はネパールで存続可能か今後の事もあるので色々とチェックしている。


なんだか急激な物価上昇に質や価格のバランスがついて行かない感じ。


モノ以外にも色々とアンバランスだな〜と感じる最近のネパール


 


まだまだエネルギーや国の抱える問題は数年で解決したら奇跡だ!と思う位の状況だ。


 


今回は素材をもっと探したかったんだけど、ロハス&農ファッション小物に使える素材はほとんどない。


布の織りがユルくて使いたい布がなかなかない。モノによっては日本の布問屋の方で同じ値段かもっとお安く買えるくらいだ。


ボタン等は最初から制作できるので、手つくり感を生かした事から始めようと思う。


停電があるとカービングができないので、これは半年後を納期にすればやっていけそうです。


 


ネパールで仕事の前にヨガも習っている。


往復バイクで1時間の距離で週3回くらいしか行けない。


滞在先から歩いていける場所で日本語を話すネパール人のヨガの先生がいるという。


朝6時間からの授業なので一度見学に行こうかな〜


 


 


好きなことを仕事にして今までやってこれれたのは、興味があって実践していて欲しい物を作ってきたからだと思う。


こんな事を続けているとヨガ&農ファッション&エスニックMIXの何かができるかも知れませんね


 


色んな意味で制作の幅を広げられたら素敵だな〜と思っています。


 


8月14日 ネパール


土曜日は工場もお休み


午前中はダラダラと過ごし、午後になったら時間が惜しくなり外出


昨日からオーストラリア人のおばちゃんも同居しているので一緒にタメルへ


お互い仕事もあるので私は布探し、タブラ練習用のレヘラマシンを探しにいった。


彼女はネパールに来る前にメキシコで草木染めの工房で色々と勉強してきたそうだ。


今週中に一度見せてもらう事になった。楽しみ〜


 


 


8月15日 ネパール


今日はスト(バンダ)なので道路を走る車が殆どない。


ヨガも何かあると大変なので自転車で行った。



午後から検品&お直し作業



暫く忙しくなりそう。。。。。





  1. 2010/08/16(月) 15:33:59|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素材探し

検品の合間に素材探しをしています。



ボタン工場にいったり、縫製工場にいったり、



コレという素材はなかなか見つからないし、
欲しいというモノも無かったり・・・・・・



引き続き来週末からタイでも探して帰る予定。



ネパールで出来ること、ネパールだから出来ること、
これはシッカリやならくちゃ。



質を保って完成度を上げていく作業、それをビジネスとして成立させる事、これはとても時間がかかる。



手仕事の場合は育てるのに数年間かかり、継続させるくらいに育つには10年間かかる。



この10年間で出会った人達や創り上げたネットワークは私の宝だな〜



大きな仕事はできなくても愛情のこもった気持ちの良いものをお届け出来るように日々頑張っております。



ネパール滞在残り1週間。
今回も出発直前まで忙がしくなりそう


  1. 2010/08/13(金) 19:49:39|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒いトウガラシ

8月12日 午前中は検品。
午後からボタン工場のオジサンの家に遊びに行った。
工場のオジサンのモノ作りの感性が好きなのです。

そして何故だか気が合う。
お茶を飲みにいったついでに世間話をして、
日本で何が流行ってるとか田舎暮らしを始めて家庭菜園を始めたのよ。
と話していたら私もやっているよ!との事。

パタン市内は建物が密集してるから畑は無理だけど、オジサンは屋上で鉢植え菜園をやっているそうだ

ネパールでも流行ってるの?と訊くと

見てみたい???

屋上行く????

二人でウキウキ屋上へ

オジサンも楽しいらしい。
ネパールの家庭菜園


屋上に行くと鉢うえの野菜があった。
カボチャ、唐辛子、トマト、ザクロ、ナス、色々と植えていた。
カボチャは高いと所においてツルが下になるように工夫してました。


鉢が小さいんじゃない?と思ったけどちゃんと育つらしい

植木鉢菜園の中に見慣れない黒い物体。。。&

何だ????
ネパールの家庭菜園

なんと黒い色をした唐辛子でした

日本の唐辛子やシシトウもこんな色になる事があるけど1本の苗に数個だけでしょ。。。

でも、この唐辛子は葉っぱも紫がかっているし黒いんです。
ネパールの家庭菜園

しかも上を向いて実る。
アチャールやカレーに使っているそうです。
ネパールの家庭菜園



オジサンも始めて見た時は驚いたそうで苗を貰ってきて育て始めたらしい

味は普通の唐辛子と変わらないそうです

最初は緑で熟してくると黒くなって実が上に向くらしい。
不思議〜


ネパールにも屋上ファーマーがいた。

また近所を通りかかったら遊んでもらおう。

時間があるとウロウロしているので最近パタンの街の小さな路地まで頭に入ってきたぞ。

  1. 2010/08/13(金) 13:55:37|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ