エッグカレーの作り方(ネパールの工場のカジャ編)

自分の育てたトマトで作りたいと思っているのがエッグカレー


今年の1月〜2月とネパール工場でノンビリできたので食堂で作り方を教えてもらった。
調味料の量は適当となります。

夏になったら日本の野菜で作ってみる予定なのですが、とりあえず忘れないようにブログに載せておきます。

ネパール工場のエッグカレーの作り方

エッグカレー(ネパール編)

★ゆで卵を用意しておきます。数はお好みで何個でもどうぞ

ネパールの工場では豆を煮るときに一緒に圧力釜に入れて作ってました。
ちゃんと形を保っていて驚いたくらい。
ゆで卵

★次にフライパンに油を入れ、メティー(フェヌグリークの種)を入れます。(10粒くらい)

メチィ

★メティーを揚げるような感じですが、色が変わってきた頃に玉ねぎとトマトを投入
  23cmくらいのお皿にお野菜を刻んでのせてあります。

玉ねぎとトマト

★炒める

炒める

★クリンピースやインゲンなどの豆もちぎって投入。そして炒める

エッグカレーの作り方

★塩を小さじ1杯半くらい、クミンパウダー小さじ2杯くらい投入、
  ターメリック少々、チリパウダー少々

★この他に生姜とニンニクをすりつぶしたペーストを小さじ2杯くらい投入

エッグカレーの作り方

★このくらいのペーストになるくらい炒めます

エッグカレーの作り方

★トマトから汁が出てこんな感じになったら水を投入。お椀に2杯くらいです。
  日本の野菜は水が多く出るのでこのくらいに薄まるくらいの水を入れてみてください

エッグカレーの作り方

ネパールのカレーはスープカレー風です。
  水を入れて少し煮ます。野菜はすでにペーストになるくらい炒めてあるので、このあと3分〜5分くらい煮る

エッグカレーの作り方

★ここでゆで卵を投入。工場では数人で食べるので半分にカットして投入
  多めに作るなら卵はカットしないで入れても良いと思います。
  パクチーもお好みで投入してください
エッグカレーの作り方


★カットした卵の上に汁をかけて少し煮て完成
  材料を用意しておけば15分かからないで出来ます。

エッグカレーの作り方

★完成

右下のソースみたいなのがエッグカレー
ネパールでは午後3−4時にカジャという軽食タイムがあります。
ネパールの工場のカジャです。
スープやカレーにロッティーをつけて食べます。

この日はジャガイモと筍と豆のスープ(画像左上)
エッグカレー(画像右下)
ロッティー(画像右上)を作りました。

ロッティーとジャガイモと筍のスープカレーのレシピもブログにあげますね。

今年は夏野菜とパクチーやインゲンなどをポタジェで育てて、日本でエッグカレー作ろうと思います
写真のフライパンで作ったカレーは日本でご飯として食べる場合は、この量で4皿分くらいです。

ポイントはトマトをペースト状に炒めることです。
化学調味料なし、バター不使用、さっぱりしたカレーになります。

エッグカレー(ネパール編)

メティー(フェヌグリーク)が手に入らない時はメティがなくても出来ます。
その場合はクミンシードを最初に入れると香りがいいと思います。


写真見てたら食べたくなってきました。
まず今年はトマト育てなくては!!

日本の野菜で試してみて美味しいレシピができたら再度ご紹介します。
しばらくお待ち下さい

あー
ネパールに戻りたい。

この他に過去のレシピもあります。

ネパールのタルカリ


ネパールのトマトアチャール



テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/01(土) 22:48:41|
  2. ネパールライフ

ボタン工場へ

今日はボタンの最終チェックとお支払いのためにボタン工場へ
先日自転車で筋肉痛になっのでストが終わったので原チャリで移動

パタン

震災でこんなになった訳ではなく、この道は常にこんな感じ。
いつか舗装されるだろうと思っていたが既に7年経過。
ずっとこんな感じなんだろうな〜

この水の中に落ちないように、そして通りかかったバイクの水しぶきを浴びないように、
雨が降るとヌルヌルしちゃうのでビーサンで通っています。

パタンは建物の損傷がない場所は今までとかわりませんが

パタン

細い道で建物が弱くなっていると思われるところは、つっかえ棒がしてあります

パタン

バイクや自転車はすり抜けられますが、車の場合は通れない道もあります。

パタン

農ファッションのワークパンツに使っているボタンはネパールの手作りボタンです

パタン

こうやって、最後に数を数えてパッキング

パタン

検品や仕上げの仕事は女性が多いです。

ボタンを削ったり、掘ったりする仕事は男性が多いのですが、
震災の後は村に帰ったり、出稼ぎに海外に出た男性スタッフが急増して、人手が足りない様子。

一部作りなおすボタンもあり、最終日に出来上がった分を持ち帰ることになりました。
ここの工場の皆さんも顔見知りなのでボタン工場も居心地がいい。

一人で色々作れる様になったのもネパールの仲間のおかげです。

  1. 2015/08/27(木) 00:00:01|
  2. ネパールライフ

笠間工芸の丘感謝フェア&ネパール工場復興募金箱おくのでご協力お願いします。

29日から茨城県笠間工芸の丘感謝フェアーに出店します。
8日間休まず出店するので遊びにきてね(^ー^)

ネパール大地震で毎日ネパールの人たちと連絡をとりあっています。
突然の事で私も動揺してしまい、話をきくことしかできない状態ですが
日本でできることもあるのでイベント中に募金箱設置します。




昨日はアトリエや倉庫を物色。
付属品の一部だったのですが、ネパール全額募金の品を用意しました。

募金ワッペン

アイロンでくっつく刺繍ワッペンです。
こちらは募金品としておきます。1パック300円のお値段はつけますが、
商品は募金していただいたお客様へのお礼です。ワッペン代金は募金箱へ入れていただく方法です。

帽子工場の修繕費とエスニックを服を一緒つくっていたシバくんのアパートが倒壊してしまい、彼の実家のゴルカも壊滅的な被害をうけているので、2箇所に渡すつもりです。

帽子工場はパタンにあります。
かかえている主婦パートさんは数千人。近隣の村に住んでいて彼女たちの安定した内職を作っている工場です。
これから観光事業があてにできなくなるので、主婦たち収入に頼る家庭もでてきます。

私も3.11で被災したときに思ったこと。
最初の1ヶ月間は地震や家も一部壊れてしまって途方にくれたし、
原発事故でいつまで実際にここに住めるのか?と問いかける日々を送っています。
現実が見つめられる状態になった時、必要なのは収入を得る仕事です。

帽子工場は私も住み込みで何年か滞在している工場。
まだ全ての村で内職している姉さんたちの無事を確認できていませんが、
工場が稼働して外国からオーダーを受けれるようになれれば仕事の不安はなくなる。
安定したお金が入ることで落ち着くことができるのです。

なので工場の改修資金および、服工場を13年一緒にやってくれたシバくんの村のためになんとかしたいと思います。イベントにこられない方にもカートで寄付金カートを作る予定ですのでご注文時にご協力いただけると嬉しいです。ワッペンなしでも募金大歓迎です。

まだ現地も安否確認したり工場の人達も屋外で過ごしているという状況なので、募金いただいたお金にかんしいては8月に私が直接とどけますが、その過程はブログやFBでおしらせします。

準備がまにあわず会場で袋つめしてますので、手伝ってくれる人も募集〜
お声がけください。


  1. 2015/04/28(火) 23:43:52|
  2. ネパールライフ

ネパールの野菜市場

ネパール滞在中に野菜市場に行きました。
パタンのモンゴルバジャールという地区にあります。サグバジャール(野菜市場)入口
この暗闇の中に市場があるのです

ネパールの野菜市場


中に入ってみると長〜いマーケットです<br />小さなお店が両脇に並んでいます

ネパールの野菜市場

近づいてみると日本にある野菜も多い。<br />最近は中国野菜が増えている様に感じます</p>
ネパールの野菜市場


エンツァイもある

ネパールの野菜市場

棒で区切られた小さな店が並んでいます。

ネパールの野菜市場

店の中央に店主と計りがドーン野菜が取りやすい場所にあります。この太いのはキュウリみたいなのです輪切りにして生でサラダにして出てくる事が多いです

ネパールの野菜市場


豆やピーマン。瓜は種類が多いです

ネパールの野菜市場


枝豆も売っていました。グラム売りしてくれます。

ネパールの野菜市場

アスパラやキノコも売ってました。カレーにして食べます。

ネパールの野菜市場



左が里芋の茎。上がヘビ瓜みたいなの。ゴーヤもありました。
豆腐もあります。名前もトウフでしたベジタリアンも多いので便利な食材。豆腐は国際的な食材なんですね。

ネパールの野菜市場


ネパールの野菜市場


ニラ?ネギもありました。コリアンダーもあります。こちらでは根付きで売ってますね。

ネパールの野菜市場


トマトも茄子もジャガイモも生姜もニンニクもあります。
マルシェの他にもバス停や道路でも小さなお店が店開きしています。

ネパールの野菜市場


ネパールではダルバートというネパールカレー定食を毎食頂きます

私はホームメイドのダルバートが大好きで、外国人なのに毎日ダルバートで飽きないの?とネパール人に心配されてました。

こんなに野菜があるのに何でダルバートだけなの?って思う人も多いかもしれませんが、自分で何か作ってみたら火力が一番問題アリかもしれません。<br /><br />標高が高いので火力が弱く、圧力釜を皆さん使っています。
炒物はダラダラ炒めるようになるのでシャキっとならない。
プロ用のガス台だと違うんでしょうね。

ネパールもここ5年くらいで、凄い勢いで人々の暮らしが変化してます。町ではTシャツとジーンズが普通になってきたし、ミニスカートの子もいる。マイカー時代に入ったし、ライフスタイルも変わってきました。食生活もピザとかフライドチキンとか大好き!!!って子供が多いです。

大型スーパーも増えてきて野菜も袋詰めで売っていますが、まだ野菜はマルシェで買う人が多い。みていても楽しいこんな市場が大好きです。

作業服ってどんなの?ってチェックしていたのですが普段着でした。ネパールの女性は特に華やかな色の服が多いので元気が出ますね♪来年もネパールでいろんなマーケットチェックしようと思います。エスニック部門の手編み帽子もカッコいいの出来ました!

  1. 2012/08/23(木) 18:48:51|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クワティ

昨日はジャナイプルニマという儀式の日でした。
ジャナイプルニマで検索すると色々でてきます。



この日はクワティーという豆のスープを食べて自然の恵みに感謝し健康を祈るそうです。
Beans3_6



この日は農家さんは田植えも畑仕事も一段落する時期にあたるそうです。
それで作っている豆を食べる日という人もいました。


豆は16種類と決まっているそうで本当に16種類か数えてみたら16種ありましたよ
Beanz2





ネパ−ルの豆の種類の多さに驚いた



2日くらい水につけて発芽させてから使う人が多い様です
Beans





スープの他にも野菜カレーにして食べたり、小さな豆はアチャールにも使うそうです。
発芽させると少し苦みも出る様な気がしますが美味しいです




  1. 2012/08/03(金) 23:48:15|
  2. ネパールライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ