保護猫のその後

今年の2月に捕獲してTNRした保護猫

サクラネコ

捕まえた時は鼻水や目ヤニもあって長生きしないんじゃないか?と思ってお世話していたのですが、
今ではお腹の毛もシッカリ生えて元気になりました。

外で自由に過ごしていた数年間があるので家に入れるのは難しい。
庭に小屋を作ったら最近は寒いから毎晩小屋に入って寝るようになりました



サクラネコ

日中は庭のどこかで過ごしていて抱っこはできないけど触れられるようになった。

健康になったと思ったら猫ニキビらしい症状が出ているので動物病院に連絡。
野良猫は診察しない病院もあるということで、TNRをすすめてくれた人の紹介で隣町へ連れていく事になりました。

症状について、どの位の診療費がかかるのか、電話でも丁寧な病院だったので安心。

さすがに暴れたり噛んだりして診察できる状態でない猫は難しいそうですが、
この猫は怖くなると固まってしまうタイプで私も今まで噛まれた事がない。
診療費もどのくらいなのか不安だったけど、負担できそうな金額だったのと、
今回は触らせてくれる状態なのでキャリーバックを借りてきた。

これから繁殖シーズンに入るので保護できる野良ちゃんがいて、
今後のことを考えている方は動物基金TNRのサイトをチェックしてみてください。

私も野良猫とはいえ動物の体に傷をつけてしまうのが良いのか悩みましたが、
冬になると縄張り争い等で道路で轢かれる猫を多く見かけるので決断しました。

傷が治るまでは責任を感じてしまい不安でしたが今では体も少し大きくなりました。
メス猫だったので行動範囲が狭く、ほどんど庭のどこかで過ごしていて時々家庭菜園ハウスに潜り込んで寝てます。

私の住んでる茨城県の城里町(2016.12現在)ではTNR補助金がないので自費でしたがいながき動物病院さんで避妊手術をお願いしました。

手術後前後は1日づつキャリーバックの中に入れたままにして術後1日後にリリース。
私の場合は保護をすすめてくれた方がケージとキャリーも貸してくださいました。

傷跡ですが抜糸不要の溶ける糸を使用して縫合しているので、お腹の毛はツルツルでしたが傷は小さく目立たなかったです。
半年くらいは毛が生えてこなかったけど徐々に生えてきて10ヶ月後には普通に戻りましたよ。

自分の住んで居る市町村でTNR助成金も出るとこともあるので、悩んでる方はチェックしてみてくださいね。
協力病院のリスト


TNRというのは、
Trap(トラップ): 捕獲すること
Neuter(ニューター): 不妊手術のこと
Return(リターン): 猫を元の場所に戻す

の略です。

手術後の野良猫には、不妊手術済ということで目印が付いています。
目印とは耳の先端をV字や平らにカットしてあります。
これは再度不妊手術のために開腹されるリスクがあるので、猫を守るための処置でもあるそうです。

私が保護した猫はメスなので左耳をV字にカットしてあります。
TNR

大きく切るのは可哀想なので、獣医さんにお願いして刻みを小さめにお願いしました。
このマークがあると、保護団体さんや獣医さんは術後の猫とわかるそうです。

メス猫は左耳。
オス猫は右耳をカットすることになっているそうです。

身の回りに野良猫がいて耳の先端がカットされていたらサクラ耳(TNR)猫です
1代限りの命です。暖かく見守ってください



 

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2016/12/16(金) 19:21:23|
  2. ネコ (サクラ耳の猫)

連結ネコ

作業場でボタンホールを開けようと思ったら入口を塞ぐネコ

ネコつながり


繋がってる(笑)

2匹は兄妹なのかな? いつも一緒。


茶色の大きなネコは近所の飼い猫ちゃんで、シロ茶(保護ネコ)がノラ猫なのでお世話中

最初の呼び名は『ネコ』 → 『白いヤツ 』→ 最近は 『シロちゃん』 と呼んでます。

最近は家の周りで過ごしているので見てると飽きない。

ネコ


干し野菜の日陰で寝るネコ

ネコはリラックスできる場所を上手に探すんですね






テーマ:癒しと潤いのある生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2016/09/04(日) 14:30:34|
  2. ネコ (サクラ耳の猫)

サクラ耳の猫ちゃんのその後

今年の2月にブログに書いたサクラ耳の猫ちゃんのその後。

2016年2月にメスの野良ちゃん捕獲し、サクラ耳の猫ちゃんになった時のことを書いたブログ記事があって

あの時のちゃんどうなったんだろう?って思ってる人いるかな?
最近は触れるようになり家の庭にいる時間が長くなってきたので
このまま地域 or 家猫になれるようにお世話中です。

農ファッションブログではありますが、猫カテゴリを作りました。
私は猫より犬が好きなのですが、最近猫の可愛さがわかるようになりました。

耳をカットされた猫ちゃんを見かけた方がある方もいらっしゃると思います。
サクラ耳の猫ちゃんについてはこちら
TNR活動で保護された野良猫ちゃんは避妊手術後にメスは右耳をカット。オスは左耳をカットするそうです
ご意見は色々とあるとは思いますが、殺処分が減少しますように。

うちにやってくる猫ちゃん達。庭や作業場の入口で寝てる事が多いのです。
作業小屋に行こうとすると、この姿。。。。

サクラ耳の猫


手前の茶色のオスは近所の飼い猫ちゃん。
いつもついてくる白と茶色のメス猫がサクラ耳になった猫ちゃんです。

メス猫は行動範囲が狭く飼いやすいよと TNRを紹介してくださった方が言っていましたが、
確かに狭い。日中は家か作業小屋の周りにいる。
避妊手術後にお世話していたら我が家が気に入ってくれた様子
最近は日中は我が家の庭にいるようになりました。

トイレも家の敷地内でやってくれるようになり、小屋を作ってあげたら入る日もある。
このまま夜もいてくれたら家猫になれそうです。

サクラ猫

さすがに1年以上野良猫として暮らしていたのと捕まえる時も大変だったのですが時間をかけると猫も変わってくる。
もう少し慣れてキャリーに入れられる位に懐いたらワクチン接種に連れて行こうと思っています。

モグラや小鳥、セミやカマキリ、、、
色々と捕まえて食べてるので加えてくると悲鳴をあげてしまいますが、
これは猫の習性らしい。

キャットフードを決まった時間に与えているのに別の味が食べたくなるみたい。
家猫になるには、まだ時間がかかりそうです。

そのうち猫グッズも自分で作りたくなるのではないか、、、?
これは趣味で終わらせないと(笑)

田舎暮らしも今年で8年目。
小さな家庭菜園やガーデニングを楽しむようになった。

小さな農のある暮らし。
半農半デザイン
 +
サクラ猫の世話も追加となりました。

田舎暮らしを始めなかったらデザインしなかったであろうA-rueのロハス&農ファッション
田舎に移住しなかったらはじめなかったデザイン業ですが、田舎だからできた事の一つだったと思う。



  1. 2016/09/01(木) 01:54:19|
  2. ネコ (サクラ耳の猫)

さくら耳の猫ちゃんのこと

さくらネコ(さくらの花びらのように耳の先端をカットされたネコ)』という存在をご存知でしょうか?
避妊・去勢手術を受けた飼主のいないネコちゃんのコトなんです。

さくら耳の猫


猫の殺処分ゼロを目標に活動されている団体があります
CAPIN


なんでブログに紹介したかというと最近2匹でうちに遊びにくる猫ちゃんがいるのですが、
オスの1匹は飼い猫だけどメスの1匹は野良猫だという事がわかったからです。

兄弟なのか?


仕事場がネコの通り道&日向ぼっこする場所になるようで、今までに色んなネコちゃんが寝ていた。
生ゴミは掘り返される事は多かったけど、動物は嫌いじゃないので深く埋めたり色々工夫はしていました。

2匹で立ち寄る飼い猫ちゃんの1匹(オス)は人に懐いているのでわかるのですが、もう1匹(メス)野良猫は警戒心が強い。
オス猫がサカリ時期に入っていたので増えたら大変だと思っていたのです。
念のために飼主さんにも確認したらオスは飼っているけど、メスは一緒にいるけど飼ってはいないとのことでした。

茨城県は殺処分が全国で1−2位という報道もあって、
調べてみると茨城県の年間の殺処分はかなりの数です

確かに野良猫、捨て猫も多いし、里親探しを手伝ったこともある。
里親探しも限界と感じていた時に個人でボランティアTNRしている方に出会いました。

TNRとは Trap(野良猫を捕獲)-Neuter((不妊手術のこと)-Return(元の生活場所に戻してやること)の略です。
同じ猫が何回も捕獲されて手術のリスクを減らすために、耳に印を残し解放する。

助成金もない市も多いし、野良猫だと手術も受けられる病院が少ないというのもこの件で知りました。

野良の雌ネコちゃんのことを相談したらTNRを薦められ野良猫でも避妊手術を受け付けてくれる病院を紹介してもらった。
殺処分ゼロを目指し、飼主がいないネコ専門TNRが目的で避妊手術している病院があるという。



電話して予約して野良猫(メス)だけ連れて行きました。
連れて行くにあたって個人で活動している方に、ケージやキャリーバックもお借りした。

野良猫だけど大暴れするような猫ではなかったので餌をキャリーバックに入れて捕獲。
少し慣らしていたのでお互い怪我はしなくて済みました。

抜糸のいらない糸を使い、傷が開かないような縫い方で縫合するとのことで翌朝には元に戻せるとのこと。
ワクチン、ノミよけ、のオプションもあったので先生に伺うと野良猫でもワクチンは打った方が良いというので両方お願いした。

気が弱い猫だったようでよく朝も元気がないので2晩様子を見て元の場所に戻しました。
もう恐ろしくて近づかないだろうと思っていたのですが、昼寝にやってきたので飼える状態になるかもということで引き続きお世話中。

手術は無料ではありませんが良心的なお値段で受けていただけました。
内容によって変わるので、同じように悩んでいる方はサイトの活動内容を確認後に相談されるといいかもしれません(野良猫のみ)
いながぎ動物病院 ※茨城(土浦)、福島(いわき)
ご注意:飼い猫はこちらの病院では受診できません。地元の獣医さんへ行ってください。

茨城ではNPOのCAPINさんが活動中のようです。

私の場合は直接病院に連絡して伺いましたが、
手術するにも、どうして良いのやら?助成金もないし窓口もない、かなり大変だったんです、、、
茨城県内で同じように考えている方がいらっしゃるかもしれないと思いブログに残しました。
少しでも殺処分される猫ちゃんが減りますように。

サクラ耳の猫

こんな事情で遊びにやってくる猫ちゃん(メス)はサクラ耳になりました。
慣れてくれれば飼い猫にできるけど、今まで自由にやってかたら難しいかな?
メスは左耳、オスは右耳がサクラ耳になっているそうです。

手術後1週間。元気にやっているので安心。
ゴミも掘り掘りしなくなったし、地域猫として見守られることを願います。









  1. 2016/02/11(木) 14:26:12|
  2. ネコ (サクラ耳の猫)