古道具屋さん 鴇愚版 ( ときぐばん) 城里町に行ってきた。

私が田舎暮らしを始めた時に知りあった古道具屋の鴇愚版(ときぐばん)さん
店舗が移転されたので新店舗に遊びに行ってきました。

鴇愚版 ( ときぐばん)

入口はこんな感じ。現在引っ越し直後ということで少しづつレイアウトも変更になっていくかも

鴇愚版 ( ときぐばん)


部品工場の跡地ということで店舗が広いので選びやすくなった。

引っ越し前に物件を拝見した時は、
『おお〜広い ! 』 とおもっていた空間も古道具で埋まってました。

鴇愚版 ( ときぐばん)


オーナーさんの空間を作るテクニックには毎回驚かされませす。
バランスよく空間を使うのって難しいと思うのですが
オシャレに見える配置で素敵に見える

鴇愚版 ( ときぐばん)

どこか懐かしさを感じさせるモノ、
今、生活に取り入れて使うと新鮮に感じるもの、
見ていて楽しいです。

鴇愚版 ( ときぐばん)

私の場合はホームセンターに行く前に鴇愚版 ( ときぐばん)行って何かないかな?と探したり、
相談にのってもらったりしています。

時々探し物していただいたりもしますが、
オーナーのセンスが良いのでイメージに合うものを選んでくれたり提案してくれるのがスゴイ。
こんな人が移住先にいてよかったと思う。


不定休です。
オーナーさんが仕入れ等で外出している時間も多いので、
お店を見たい方は電話してから行った方が良いです。

住所:
茨城県東茨城郡城里町御前山721
2本並んだ柳の木が目印です


問合わせ番号 (コアクツ まで)
090−8171−0388

駐車場あり
お店の前のスペースに駐車できます
※柳の木の脇から入れます





むか〜し
新宿の神楽坂にギャラクシーロケットというお店があったんですが、
なんだか、そのお店を思い出しちゃった。
通りかかかったらチェックしよっと。


  1. 2017/04/02(日) 20:06:53|
  2. 田舎暮らし&スローライフ

なかの家 (茨城県城里町)の焼き鳥屋さん

茨城県城里町のなかの家さんに行ってきました。


なかの家さんは焼き鳥が美味しくて安いと評判のお店です。
今までは買ってきてもらって食べていたのですが、
やっとお店に伺えた。


外観(交差点の角にあります:お店の前に駐車スペースがあります)



なかの家 (焼き鳥屋)城里町



店内の様子



なかの家さん店内



伺った日は予約で席が埋まっていたので、焼き鳥を焼いてもらってお持ち帰り♪


メニューもチェック※2017年3月現在のメニューの価格です

なんだかお得なお値段。これなら色々食べられて嬉しい価格


メニュー


※2017年3月現在のメニューの価格です

美味しいのに、こんなに安くていいのか?


メニュ



今回はお持ち帰りしたので自宅に戻りお皿に並べて撮影
お皿は笠間の陶芸家、小島英一さんの作品です。

前に笠間工芸の丘で購入した作品でお気に入りです。
焼き鳥にも合う


なかの家 (焼き鳥)お持ち帰り♪


ランチもあるそうなのでランチの時間にも再度行ってみたいな

人気のあるお店で席も限られるので、
遠方から行かれる方は電話して予約してから行くのもいいかも。


A-rueのエプロンもお使いいただいていて嬉しかった!
オーナーご夫婦の人柄が写真でも伝わるな〜


なかのやオーナーご夫婦


茨城県の城里町にある焼き鳥屋さんです。


なかの家
住所:東茨城郡城里町阿波山1151-1

電話:090-3049-3009

営業日:月曜日

営業時間:AM11:00~PM9:00



 
  1. 2017/03/25(土) 18:14:13|
  2. 田舎暮らし&スローライフ

カカシ祭り&里見カントリーミュージックフェスティバル

茨城県常陸太田市のカカシ祭り&里見カントリーミュージックフェスに遊びにいってきました。


数日前に八百屋カフェツチノコさんで出あった方がイベントのホストバンドのメンバーでお誘い頂きました。

会場は茨城県常陸太田市の里見ふれあい館イベント広場です。
フェスは二日間(2016年11月12&13日)ですが、カカシ祭りは(2016年)は12月3日まで開催されているそうです

里見カカシ祭り会場

ふれあい館広場の駐車場の前が会場。うわーっ!案山子がいっぱい

里見カカシ祭り会場


里見カカシ祭り会場

結構大きい作品もある
カカシ(とり)

細部までよく工夫されてできてる。すごいな〜

里見カカシ祭り

自然素材のカカシっていいね〜

里見カカシ祭り

個人的に一番好きなのがフクロウの案山子、いやミミズクだ!

里見カカシ祭り

横から見ても、かっこいい。そしてフワフワ感がいい感じ。
アイデアいっぱいの作品が展示されてました。

カカシ会場の中にカントリーミュージックフェスティバルのステージがありました。
全国から19バンドが集まって演奏しているそうです。今回が17回目!

里見カントリーミュージックフェスティバル

あっとホームな雰囲気で音楽を楽しめるイベントですね。

里見カントリーミュージックフェスティバル

カントリーミュージックってバンジョーのイメージが強かったのですが、
いろんなジャンルがあって、楽器もいろいろ

歌詞も英語が多いのですが、曲の説明もあって演奏を聴く事ができました。

里見カントリーミュージックフェスティバル

アイリッシュミュージックみたいな音楽もカントリーに入るらしい。
3時間ちょっとしか滞在できませんでしたが、私の中でカントリーミュージックのイメージが随分変わった。

変わった楽器を演奏されている方もご紹介頂き楽器も見せていただきました!

里見カントリーミュージックフェスティバル

この楽器はアパラチアン・ダルシマー Appalachian dulcimer
こんな風に弾くそうです。

そしてこちらは馬頭琴(ばとうきん)モンゴルの楽器
里見カントリーミュージックフェスティバル

どんな音なのか気になるとおもいます。
演奏者はシンガーソングバトキ(馬頭琴)二ストのフルハシユミコさん。

ユミコさんのサイトをチェックしてくださいね。

みなさん素敵な歌声でした。
そして何より楽しそう(^ー^)MCもホンワカ

里山やカカシアートを眺めながらゆったりした時間を過ごせました。
こういうのが都会にはない楽しいイベントの一つです。

来年の開催も楽しみです。


オマケ
会場に展示されてた小学生の夢かな?

なりたいなりたい

目的がしっかりしてます。youtuber は人気なんですね

なりたいなりたい



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2016/11/12(土) 22:44:09|
  2. 田舎暮らし&スローライフ

磯野の流しソウメン (茨城県城里町磯野地区)

農ファッションのデザインをはじめてから町内の生産者さんにお世話になっております。
今日は茨城城里町磯野地区の磯野まつりにお邪魔しました。

お祭り会場は神社。赤い鳥居付近です
茨城県城里町磯野祭り

磯野地区に行くと磯野ブルーベリー園さんや隣の平飼い卵のタマゴ YA タカダさんに大変お世話になっている。

何のツテもなく城里町に移住してしまった私。
生産者さんと知り合いになって。今では磯野地区のおじさま方もご紹介頂き遊びに行くのが楽しい地区になりました。

今日のお祭りは地区の祭りで、一般のお客様相手の公開イベントでなないので地元生産者さんのご紹介で参加させていだだきました。

流しソウメンが面白いから行こう!!ということで地元のご家族に同行
開催地に到着!!赤い鳥居の下から流すそうです。

茨城県城里町磯野祭り

※肖像権とお子さま達の安全配慮のため、お顔は隠したお写真になってます。


茨城県城里町磯野祭り


とても長〜い!!ビックリ!
なんと27.5メートルの長さです。


流す場所を見たいので上まで移動。
神社が丘の上にあるので会場は坂道になっているんです。その傾斜を使って流しソウメンをやるのが磯野祭り。

茨城県城里町磯野祭り

流す距離が長いのでホースの水だけじゃ足りない。
ホースの水と麺を流す時は軽トラに用意したお水も使って下まで流す。

茨城県城里町磯野祭り

竹を切って繋ぎ合わせて27.5メートル!
以前は台も竹で作っていたそうですが、皆様のアイデアで数年前から三脚を使って設置することにしたそうです。
安定感もあるし、三脚の足の上には薬味を入れる薬味盛り皿が乗せられていました。

流しソウメン開始!
大人も子供の楽しそう。ここでは平成生まれの子供達に昭和の遊びが楽しく行事として伝えられている

茨城県城里町磯野祭り
※肖像権とお子さま達の安全配慮のため、お顔は隠したお写真になってます。


ソーメンの後はバーベキュー、カキ氷、グランドゴルフ大会、輪投げ大会、スイカ割り、抽選会もありました

スイカ割り

茨城県城里町磯野祭り

こういうのは今の子供達も、かなり楽しいらしい
さすがに子供の力では割れないので、順番に少しづつ叩いていて微笑ましかった。
ヒビが入ったスイカを眺めて嬉しそう

茨城県城里町磯野祭り


4時間くらい遊んでしまった(笑)
この辺りは兼業農家さんも多いので、地元の生産者のおじさま方を紹介していただきました。
何より声をかけて下さるのが嬉しい。

出会った方々と接しているうちに色んな現場を見る機会が増えて、今後は農ファッションデザインも変わっていくんだろうな〜

何もないのがイイ。
大きくやらないのがイイ。

都会に長年住んで、田舎暮らしをして見えてくる宝物。
こういう行事が体験型観光として大きな財産になると思う。

心が豊かになった午後でした。

 


  1. 2016/07/24(日) 23:11:07|
  2. 田舎暮らし&スローライフ

焼き菓子Aokiさんへ行ってきました (茨城県常陸大宮市)

茨城常陸大宮市焼き菓子Aokiさんへ行ってきました。
保存料無添加の焼き菓子を作っているお店です。

オーガニック野菜を買っている八百屋カフェツチノコさんでお会いした方のお店で、
隣町ですがご近所でした。(*^_^*)

道沿いですが森の中のお店です。

焼き菓子Aoki お店の外観

入口も素敵です

焼き菓子Aoki お店の入口

緑に囲まれたお店で気持ちいい

焼き菓子Aoki お店の外観

店内に入ると手作りクッキーやサブレが並んでいます。

焼き菓子Aoki お店の外観

小さな店内なので3人くらい大人が入ると一杯なので、先に入っていたお客様の後に入店して写真を撮らせていただきました。

いろんな種類があって悩んじゃうので1種類ずつカゴに入れてみた。
自分のオヤツ用p(*^-^*)q
売り切れちゃったモノもあって全種類は買えなかったけど満足。

焼き菓子Aoki 店内


贈り物にもできるというのでオススメ品を選んでラッピングしていただきました\(^o^)/
これはお友達のお家に持っていくの〜🎶 予算に合わせて作ってくれるそうです。
今回はプレゼントする方の年齢や好みを言ってオーナーさんに選んでいただきました。

ギフトも可能

ラッピングはこんな感じです。
ラッピング

食に気を使う友人が多いので良いお店と出会えました。

自分用のクッキーはあっという間に食べちゃったのでまた買いに行こう

Natural Sweets 焼き菓子AOKI 
保存料無添加の素材にこだわった手作り焼き菓子お店です。

住所:茨城常陸大宮市小場5453-1 MAP
電話番号:029-553-4233
営業時間:10:30 - 18:00
定休日:日曜日、月曜日。※ 配達等により不定休あり。

地図はこちら




私は自営業で家でものつくりしている時間が長いのですが、
外出するのが日中のせいか、偶然出会う人が経営者だったりします。
人生の先輩に囲まれる田舎暮らしは都会と違った楽しさがありますね。


  1. 2016/06/07(火) 20:27:00|
  2. 田舎暮らし&スローライフ
次のページ