協力隊にモデルやってもらっちゃった

今週は布探しで始まり、やっと追加分の反物をキープ!
年間を通してワークパンツはindigoカラーが人気があり
欠品中のサイズもあるので追加生産中。


秋に在庫を切らさないように早めに準備します。
個人的にはカーキやブラウンも新鮮なんだけどモデル撮影をしないと良さが伝わならないかも。


今日の写真は茨城県の城里町地域起こし協力隊の藤原さんの写真。ハイキング中に着ていただきました♪

城里町 協力隊


茨城県の城里町にある 鶏足山(けいそくさん) という山があり、
ハイキング時の写真です。

〇〇協力隊と最近よく耳にする方も多いと思いますが、城里町にも沢山いらっしゃる。


城里町地域おこし協力隊のサイト
http://shirosato-iro.com

藤原隊員のブログ
http://fujisano.hatenablog.com

私が田舎暮らししたいな〜って思った時、
こんなシステムがあったらスタートがスムーズだっただろうとも思う。

今後田舎移住を考えていて、募集要項があえばトライするのもいいかもしれない。
任期完了後の仕事や生活のイメージを持って選ぶと良いんだろうね。

色んな考えの人が入ってきて少しづつ何か変化していくといいな〜


地域おこし協力隊は全国で募集してるみたい
https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/



インターネットによって田舎も都会も関係なく世界はとても近くなったのかもしれないですね。
私は田舎暮らしする前にインターネット環境をチェックして移住した。
事前に準備して引っ越したしインターネットの販路があるからモノつくりができてる。

やってみて思ったことは、発信を続けること。
探している人は探し出してくれるのです。

いつもご注文いただいたり、ブログや SNSで応援してくださる皆さんありがとうございます。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/08(木) 18:30:06|
  2. 農ファッション

シルクスクリーンでお洒落作業服!Tシャツ作ったよ

今年に新しく作ったTシャツ。シルクスクリーンも挑戦。
そしてコツコツと刷り続け、近所の農家さんにモデルもお願いして写真を撮影しました。

作ったものはオンラインショップで販売してます。


お洒落な農作業服(コラボTシャツ)

なんだかんだで1ヶ月くらいかかって3種類印刷し、
webページ作ったり合間にイベント出店したり、オンラインショップの出荷もあったり、農作業やったりで
この2ヶ月間は全力で走っていたような感じ

みなさんも家庭菜園や農作業など、準備でお忙しかった様に感じます。
A-rueの農業ファッションもオンシーズン。
ご注文ありがとございます。
(* ´ ▽ ` *)

農作業服

私も農作業中はアームカバーや日よけの帽子もしっかり被って作業してますよ。

このTシャツは脇にスリット。そして後の裾が長いデザインです。

草刈り作業中でも背中が出にくく、腰回りをカバーします。
お洒落な農作業服


猫ちゃんイラストも3種あります。
クリエーターのHUITさんのイラストを使わせていただきました。

お洒落な猫ちゃん柄から挑戦です。

これから色々と絵を描いたり、コラボしたり、アイテムも増やせたらいいな〜

日々コツコツと地道に制作活動してますよ。

前半は在庫作るだけで精一杯だった。
後半は新しいものを増やしたいな〜

モデルは茨城県のイチゴ農家(茨城県常陸大宮市)つづく農園さんです


  1. 2017/05/26(金) 22:10:03|
  2. 農ファッション

シルクスクリーンプリントに挑戦

今までノベルティーとしてまとめ買いのお客様に密かに配っていたエコバッグ。

今回は自分でやってみたくシルクスクリーンプリントができる機材セットを購入し刷ってみることにした。
スクリーンプリントの初体験です

最初は原画をパソコンで作り、専用の紙にコピー
スクリーンプリントでエコバックを作る

これを専用のシルクスクリーンフィルムに露光させてフレームにはる
これが版なんだけど、業者さんに頼むと高額なのはフレームが高いからなんだな〜


印刷前の版はこんな感じ。

スクリーンプリントでエコバックを作る

無地のエコバッグを購入しプリントするのですが、印刷機には1枚しか下敷きが付いてない。
専用下敷きも量が必要だと高額。。。

セリアで記し付きの粘土ボートが売っていたので大人買い
最初にする場所にセットして一気に刷った方が楽ができる。

ボードを再セットすると時間がかかりインクが乾いちゃうのです。

スクリーンプリントでエコバックを作る

今回は多めにボードを購入したのは正解でした。
段ボールでもできるけど染みちゃうし、
プラスチックボードは凹凸も消えるし拭きながらなんとか使いまわせる


そのあとは空気に触れるようにそっとボードをはずしてインクが付かないように並べて干す
スクリーンプリントでエコバックを作る

インクを自然乾燥させるので物干しに吊るしたり床に並べて乾かす。
田舎に移住したおかげでスペースがあるのがラッキー

e5.jpg

今回は水性インクを使ったのでアイロンを使い熱を通さないとインクが定着しない。

そこでオーブンシートを使ってアイロン。
2〜3分熱を当てる必要があり、何より面倒で時間がかかったのがアイロン作業だったかも


スクリーンプリントでエコバックを作る


出来上がり〜(^-^)/ 何だか達成感がある。

非売品なのでまとめ買いしてくださった方にはこの袋に入れて配るのです。

スクリーンプリントでエコバックを作る

水性インクなので念のために洗濯テスト。
色の変化もなくゴワゴワ感も残らずいい感じでした。

スクリーンプリントでエコバックを作る


エコバッグを作るためだけに購入するのはどうかな?とは思うけど、
500枚くらいプリントする人なら自分で購入して元がとれるかな?
私の場合は他にも使う予定なので購入してよかった。

素敵な絵を描くクリエーターさんも多いけど、
これだけ手間がかかるとエコバッグや市販のTシャツ以外は手を出しにくいのがわかる。
だからといって市販のエコバッグやTシャツだと形や素材も同じなら買い手は絵の好みと値段で選ぶようになるし、
違うジャンルの人へのアピールは難しいかも
価値を上げるために色んな工夫が必要だと思った。

やってみて思った事は、楽しいけど枚数が増えると時間もかかるし体力も必要。
まとまった量になったら業者さんにお願いすることにしました。
それまで色々な絵で試したい。

最初は費用もかかって大変だけど諦める人が多いなら
試してみた方がいい!!と思ってる。


これからお友達のイラストレーターさんの絵をプリントする企画も準備中。
Tシャツも作ってあるのでお互いの良さが表現できるといいな。

初回は印刷量が限られるので数量限定でスタートします。

モノを作るってパワーも資金もかかるけど、
綺麗にできたり喜んでもらった時はやって良かったと思うしやり甲斐も出てくる。
考えるのは楽しいですね。

すでに出来上がった後の撮影イメージも浮かんでいるので農ファッションのコーデに使いたい。
とても楽しみ

まず最初の1歩。




  1. 2017/04/06(木) 00:47:12|
  2. 農ファッション

Tシャツを作りたい。

全身まとめて購入したいというご意見もあったりで、
先月Tシャツを無地で作ってみた。
現在ここで立ち止まって勉強中

無地が良いという人もいるしプリントが良いという人もいる。
今まで試したことがないのでTシャツはシンプルだけど自分で使いたいものを作ってみた。

どのくらいの販売価格なら欲しいと思ってもらえるかな?

どのくらいの費用がかかるのか?

自分で絵を描くのか?

クリエーターさんとコラボが良いのか?

コラボでTシャツってコラボ作家さんに無理を言ってるんじゃないか?とか色々と考えてしまいます。

プリント業者に頼むとどのくらいかかる?のかは、
作ってから調べたけどロット数の問題が出てくる。

色々な絵で試してみたいなら製造枚数を増やすか自分で刷ってみるしかない。

初回はプリントの大きさも限られるのですが自分で刷ってみることにしました。

今日は頼んでいたシルクスクリーンのキッドが届いた。
やった事がないからカタログさえ新鮮。

インクの性質を読むところからスタート。
スクリーンプリントっ思っていたより、いろんな道具が必要なんだな〜

インク


まず自分で試してみたたらデザインの幅も広がるのかも知れないと思っています。

今までやった事がないから発見もあるかもしれないし、
やってみたらガッカリするかもしれない。
でもやらないと可能性がゼロになるので悩んだら試してみる。
毎回こんな感じです。

欲しい!と思ってもらえるような工夫や、
見せ方、売り方も考えなくちゃ。
難しいからヤル価値があると思っています。
諦める人が多いならできたら楽しいし嬉しい。

今日はカットソー専門の縫製工場さんを紹介していただき見学させていただきました。

Tシャツ以外で何か作ることができれば国産でもニット工場さんと一緒に何か道が開けるんじゃないか?と思ったんです。
このタイミングでの出会いも何かのご縁かな?

まだまだモヤっとしてますが、工場を見たいと思ったので今後やりたい何かが心の中で感じとっているのかも。

プリントを勉強している間にに答えが出るんじゃないかとも思っています。
日本の縫製工場も減ってきていて、オーナーさんとお話していて考えさせられる事も多いです。

どうやったら良いモノができて、良いお付き合いができて、
仕事として続けられるかを考えないとスタート地点にもたてない。

Tシャツに関しては諦める人が多いのもわかる気がしました。
理由を聞くとそうだよな〜とも思う。

どうしたら実現できるのか
高く売れるのかを考えられたら可能性もある。

何もない所からスタートするのって時には良い事なのかもしれません。
考えることが増えるからアイデアも閃くのかも






テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2017/03/30(木) 02:32:04|
  2. 農ファッション

お洒落でかわいい&かっこいい農作業着を作りたい

田舎に移住してからの楽しみはガーデニングや家庭菜園。
そんな中で生まれたのがA-rueのオシャレ作業着です。

知り合った農家さんとの会話の中で『あったらいいのにな〜』というツブヤキから農業ファッションのデザインを始めました。

最初はアームカバー、エプロン、帽子からスタートし、少しづつ定番が増えてきました。

キーワード検索や、人気ブロガーさん、農業関係者さん、友達紹介と
見えないところでご紹介いただいているからこそ全国からご注文いただけているのだと思っています。

作ることに背一杯でも発信を続けることによって気にかけて下さる方、
チェックしてくださる方もいるのが製作の励みになっています。
皆さんありがとうございます

田舎に住んでいてもインターネットの助けもあって好きな物つくりが続けられている。

ウェブサイト
フェイスブック
インスタグラム
ブログ

全ては毎日更新できないけど、
発信することは大切だな〜と感じております

ネットのみの販売なのに探し出して購入していただく方が多いのがすごく嬉しいです。
これからも少しつづデザインも増やしていますので応援してくださいね。

農作業服のインスタアカウントも作って更新してます。
おしゃれ農作業服


モデルは近所の農家さんだったり、お友達だったり、本当にいろんな人に見えないところで助けらてます。
出会いがあってスタートしたことなのですが続けていると色々なアイデアも浮かんでくる

農業ファッションをスタートして間もなく東日本大震災が起きて
これから続けられるかしら、、、、
この地に住み続けられるだろうか?
色々と悩みながらも作ることはやめられなかった。

続けることによって見えてくるモノやコトが多いのです。
基本的にモノつくりが好きなんだと思う。

いなか暮らしをしているからこそ出来ることだったのが
A-rueの農作業服だった。

都会に住んでいた時にデザインしていたら違うモノになってたと思う。

最近は農業以外でも使っていただく方もいる。
介護現場だったり、カフェだったり、工務店さんだったり、
それぞれ動きも違うけど、色々と動きをイメージしならがら図面を引いています。

これからも少しづつ定番を増やしでいきたい。
いつも気にかけてチェックしてくださる皆さんありがとうございます。

感謝(^-^)


  1. 2017/03/29(水) 00:57:30|
  2. 農ファッション
次のページ