協力隊にモデルやってもらっちゃった

今週は布探しで始まり、やっと追加分の反物をキープ!
年間を通してワークパンツはindigoカラーが人気があり
欠品中のサイズもあるので追加生産中。


秋に在庫を切らさないように早めに準備します。
個人的にはカーキやブラウンも新鮮なんだけどモデル撮影をしないと良さが伝わならないかも。


今日の写真は茨城県の城里町地域起こし協力隊の藤原さんの写真。ハイキング中に着ていただきました♪

城里町 協力隊


茨城県の城里町にある 鶏足山(けいそくさん) という山があり、
ハイキング時の写真です。

〇〇協力隊と最近よく耳にする方も多いと思いますが、城里町にも沢山いらっしゃる。


城里町地域おこし協力隊のサイト
http://shirosato-iro.com

藤原隊員のブログ
http://fujisano.hatenablog.com

私が田舎暮らししたいな〜って思った時、
こんなシステムがあったらスタートがスムーズだっただろうとも思う。

今後田舎移住を考えていて、募集要項があえばトライするのもいいかもしれない。
任期完了後の仕事や生活のイメージを持って選ぶと良いんだろうね。

色んな考えの人が入ってきて少しづつ何か変化していくといいな〜


地域おこし協力隊は全国で募集してるみたい
https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/



インターネットによって田舎も都会も関係なく世界はとても近くなったのかもしれないですね。
私は田舎暮らしする前にインターネット環境をチェックして移住した。
事前に準備して引っ越したしインターネットの販路があるからモノつくりができてる。

やってみて思ったことは、発信を続けること。
探している人は探し出してくれるのです。

いつもご注文いただいたり、ブログや SNSで応援してくださる皆さんありがとうございます。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/08(木) 18:30:06|
  2. 農ファッション

シルクスクリーンでお洒落作業服!Tシャツ作ったよ

今年に新しく作ったTシャツ。シルクスクリーンも挑戦。
そしてコツコツと刷り続け、近所の農家さんにモデルもお願いして写真を撮影しました。

作ったものはオンラインショップで販売してます。


お洒落な農作業服(コラボTシャツ)

なんだかんだで1ヶ月くらいかかって3種類印刷し、
webページ作ったり合間にイベント出店したり、オンラインショップの出荷もあったり、農作業やったりで
この2ヶ月間は全力で走っていたような感じ

みなさんも家庭菜園や農作業など、準備でお忙しかった様に感じます。
A-rueの農業ファッションもオンシーズン。
ご注文ありがとございます。
(* ´ ▽ ` *)

農作業服

私も農作業中はアームカバーや日よけの帽子もしっかり被って作業してますよ。

このTシャツは脇にスリット。そして後の裾が長いデザインです。

草刈り作業中でも背中が出にくく、腰回りをカバーします。
お洒落な農作業服


猫ちゃんイラストも3種あります。
クリエーターのHUITさんのイラストを使わせていただきました。

お洒落な猫ちゃん柄から挑戦です。

これから色々と絵を描いたり、コラボしたり、アイテムも増やせたらいいな〜

日々コツコツと地道に制作活動してますよ。

前半は在庫作るだけで精一杯だった。
後半は新しいものを増やしたいな〜

モデルは茨城県のイチゴ農家(茨城県常陸大宮市)つづく農園さんです


  1. 2017/05/26(金) 22:10:03|
  2. 農ファッション

2017年5月の休業日のお知らせ

2017年5月18日〜21日までの4日間
オンラインションプの営業をお休みさせていただきます。


休み中はご注文は承りますが出荷作業ができません。
22日より通常営業に戻りますが
4日間の休み中に承ったご注文分の日時指定の最短は5月23日以降となります。
ご迷惑をおかけいたします

電話は移動中は出られないことがありますので、
お問い合わせはメールですと最短でご返信可能です。

問い合わせフォームよりお問い合わせください

 

  1. 2017/05/13(土) 22:06:48|
  2. お知らせ Information

笠間工芸の丘2017 春の感謝フェアに出店します

2017年4月29日(土)~5月5日(金)

笠間工芸の丘2017春の感謝フェア に出店します

こちらのイベントではA-rueのエスニック衣料品を中心に持って行きます。試着室も用意いたします。
笠間工芸の丘センタープラザ前でテント出店となります。
農ファッションは一部だけ持って行きますのでこの商品を見たいとリクエストがあれば事前にご連絡ください
持って行きます。スペースが限られますので、全ての商品は持って行きません。

イベントの詳細

1:
笠間工芸の丘2017春の感謝フェア』 (A-rueは笠間工芸の丘センタープラザ前にテント出店)
隣の芸術の森では春の陶器市(ひまつり)も開催しています。
両会場徒歩で移動できますので是非両イベント会場へいらしてくださいね。
陶芸美術館前の広場で開催しております。

笠間工芸の丘では美味しいものが充実しています。
休憩スペースもございます。

飲食以外の物販ブースが少ないので、ゆっくりお買い物できます。
A-rueは今のところ茨城県ではこちらのイベントのみ出店となっております。
この機会に遊びにいらしてくださいね。

2: 開催時間  9:00~17:00
 (※5月5日の最終日のみ16:00まで)

3: アクセス :笠間工芸の丘のサイトを参考にどうぞ。ひまつり会場へも歩いていけます。

4:感謝フェア出店者リスト(こちらをごらんください

5:駐車場:笠間工芸の丘にも駐車場はありますが、イベント開催中は有料になります。
ひまつりの駐車場サイトマップをごらんください。

笠間工芸の丘感謝フェア会場に近い駐車場は
笠間工芸の丘駐車場(一番近い)
北ゲート北駐車場(2番目に近い)
南ゲート南駐車場(3番目に近い)
東ゲートからは少し遠いです。
工芸の丘感謝フェアーとひまつりを同時に見たい場合は、上記の駐車場がオススメです。

お車でお越しの皆様、毎年10時には駐車場が混み始めます。
午前中の早めの入場かシャトルバス等を使うと駐車待ちにかかるお時間のストレスがありません。
バス等についてはひまつりのサイトをごらんください。

6:都心からJR等で来られる予定の方こちらを参考にどうぞ

7:東京(秋葉原駅)から高速バスを使って会場近くまで来られます。
やきものライナーについてはこちら


皆様のお越しをお待ちしております。
その他のA-rue情報はフェイスブックページで更新しております。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/04/17(月) 22:31:14|
  2. お知らせ Information

シルクスクリーンプリントに挑戦

今までノベルティーとしてまとめ買いのお客様に密かに配っていたエコバッグ。

今回は自分でやってみたくシルクスクリーンプリントができる機材セットを購入し刷ってみることにした。
スクリーンプリントの初体験です

最初は原画をパソコンで作り、専用の紙にコピー
スクリーンプリントでエコバックを作る

これを専用のシルクスクリーンフィルムに露光させてフレームにはる
これが版なんだけど、業者さんに頼むと高額なのはフレームが高いからなんだな〜


印刷前の版はこんな感じ。

スクリーンプリントでエコバックを作る

無地のエコバッグを購入しプリントするのですが、印刷機には1枚しか下敷きが付いてない。
専用下敷きも量が必要だと高額。。。

セリアで記し付きの粘土ボートが売っていたので大人買い
最初にする場所にセットして一気に刷った方が楽ができる。

ボードを再セットすると時間がかかりインクが乾いちゃうのです。

スクリーンプリントでエコバックを作る

今回は多めにボードを購入したのは正解でした。
段ボールでもできるけど染みちゃうし、
プラスチックボードは凹凸も消えるし拭きながらなんとか使いまわせる


そのあとは空気に触れるようにそっとボードをはずしてインクが付かないように並べて干す
スクリーンプリントでエコバックを作る

インクを自然乾燥させるので物干しに吊るしたり床に並べて乾かす。
田舎に移住したおかげでスペースがあるのがラッキー

e5.jpg

今回は水性インクを使ったのでアイロンを使い熱を通さないとインクが定着しない。

そこでオーブンシートを使ってアイロン。
2〜3分熱を当てる必要があり、何より面倒で時間がかかったのがアイロン作業だったかも


スクリーンプリントでエコバックを作る


出来上がり〜(^-^)/ 何だか達成感がある。

非売品なのでまとめ買いしてくださった方にはこの袋に入れて配るのです。

スクリーンプリントでエコバックを作る

水性インクなので念のために洗濯テスト。
色の変化もなくゴワゴワ感も残らずいい感じでした。

スクリーンプリントでエコバックを作る


エコバッグを作るためだけに購入するのはどうかな?とは思うけど、
500枚くらいプリントする人なら自分で購入して元がとれるかな?
私の場合は他にも使う予定なので購入してよかった。

素敵な絵を描くクリエーターさんも多いけど、
これだけ手間がかかるとエコバッグや市販のTシャツ以外は手を出しにくいのがわかる。
だからといって市販のエコバッグやTシャツだと形や素材も同じなら買い手は絵の好みと値段で選ぶようになるし、
違うジャンルの人へのアピールは難しいかも
価値を上げるために色んな工夫が必要だと思った。

やってみて思った事は、楽しいけど枚数が増えると時間もかかるし体力も必要。
まとまった量になったら業者さんにお願いすることにしました。
それまで色々な絵で試したい。

最初は費用もかかって大変だけど諦める人が多いなら
試してみた方がいい!!と思ってる。


これからお友達のイラストレーターさんの絵をプリントする企画も準備中。
Tシャツも作ってあるのでお互いの良さが表現できるといいな。

初回は印刷量が限られるので数量限定でスタートします。

モノを作るってパワーも資金もかかるけど、
綺麗にできたり喜んでもらった時はやって良かったと思うしやり甲斐も出てくる。
考えるのは楽しいですね。

すでに出来上がった後の撮影イメージも浮かんでいるので農ファッションのコーデに使いたい。
とても楽しみ

まず最初の1歩。




  1. 2017/04/06(木) 00:47:12|
  2. 農ファッション
次のページ